活動内容

セキュリティ専門委員会

セキュリティ専門委員会とは

<目的>

  • 電気通信サービスに関わるサービスにおいて、サービスの安定運用とユーザーの被害を最小限とするようなセキュリティ対策の仕組みに関し、国際標準化が必要なものをITU-T勧告化したり、必要に応じてITU-T勧告のTTC標準化を行います。また、セキュリティに関し情報共有必要なものを技術文書(TR)として発行します。
  • ITU-T SG17(セキュリティ)において、他国からの提案に対して、日本が不利となる提案が勧告化されないように活動します。

<意義>

  • 電気通信サービスに関わる新しいネットワーク技術、アーキテクチャー、サービス、等において常にセキュリティ対策は必須であり、ITU-T SG17での各種セキュリティ課題の検討・提案・勧告化、および関連するITU-Tの他SG、ISO、IETF、W3C等での検討状況も含めた情報交換を行うことで、サービスの安定運用やユーザーの安全性向上に繋げることができます。

標準化・活動方針

→中期標準化戦略へ

  • ITU-T SG17の活動において、特に、セキュリティマネジメント、サイバーセキュリティ(CYBEX)、迷惑メール対策、スマートフォン利用での安全性向上、ITS通信セキュリティ、IoT/M2Mセキュリティ、5Gセキュリティ、テレバイオメトリクス、ID管理、DLTセキュリティ、量子鍵配送の活動に対して寄書等により貢献を行います。
  • CJKセキュリティWGでの活動を通じて、検討中の案件の調整や新規案件の対応について協議を行い、中国(CCSA)、韓国(TTA)と連携した標準化の取り組みを進めます。また、5Gセキュリティについては、2018年9月に設立された5GMFのセキュリティ検討AdHoCと連携して進めます。
  • M2M/IoT/ITSに関わるセキュリティにつき関連専門委員会等と連携して進めます。
  • 2018年1月に開設したITU-T FG-DLT対応SWGにて、DLT全般に関する情報共有、意見交換、FG-DLT会合への対応議論を行い、SG17課題14(DLTのセキュリティ)での議論にも反映します。

関連するSDGsゴール

標準類の制定状況

番号 版数 タイトル 制定日 説明資料
1
情報技術 ― セキュリティ技術 ―ISO/IEC 27002に基づく電気通信事業者のための情報セキュリティ管理策の実践のための規範
2018/2/15
pdf_middle.gif

セミナー等開催状況

開催日
タイトル
2018年3月13日

会議開催状況

実施月日
活動事項
2019年2月28日
セキュリティ専門委員会
第31回
2019年1月9日
FG-DLT対応SWG
第4回
2018年12月27日
セキュリティ専門委員会
第30回
2018年10月23日
セキュリティ専門委員会
第29回
2018年9月28日
FG-DLT対応SWG
第3回
2018年7月30日
セキュリティ専門委員会
第28回
2018年5月24日
FG-DLT対応SWG
第2回

上記以前の活動はTTC事務局にお問い合わせ下さい。 

関連する専門委員会

 

活動体制

   委員長:三宅 優 氏(KDDI株式会社)
  副委員長:荒金 陽助 氏(日本電信電話株式会社)
企画戦略委員:清水 聡 氏(株式会社日立製作所)

 

お問い合わせ

委員会は随時委員を募集しております。→募集案内
ご不明な点は事務局までお問い合わせください。
 

TTC事務局担当:竹内 正憲
E-Mail:takeuchi[atmark]s.ttc.or.jp