入会案内

会員種別

会員の種類と特典

 TTCは、正会員の他、準会員協力会員賛助会員としての参加が可能で、資格種別により下表の特典を受けることができます。

 正会員  :TTC事業運営や標準制定等重要事項の決定含め全ての活動に参加可能

 準会員  :情報通信以外の事業、情報通信の利活用による事業を主とする企業を対象

 協力会員 :中小企業※1・大学※2・研究機関・非営利団体等を対象

 賛助会員 :情報収集を主とした資格

  
正会員
準会員
協力会員
賛助会員
TTC事業運営※3
専門委員会
正副委員長就任
TTCドキュメント※4制定
TTCドキュメント作成過程の入手
TTCドキュメント作成
他標準化機関との情報共有・協調
国際連携・技術調査活動
情報収集
TTCドキュメントの入手
セミナー参加(無料/会員価格)
会員限定情報へのアクセス
※1 資本規模が5千万以下または従業員規模が50人以下
※2 大学の委員登録につきましては「TTCへの入会(協力会員)をご検討の大学関係者様へ」をご覧ください。
※3  TTCの事業運営に関わる総会・標準化会議・企画戦略委員会・IPR委員会への参画を示します。
※4  TTCドキュメントとは、標準・仕様書・技術レポート・調査報告書を含みます。

会費について

 会費は入会時にいただく入会金と年会費の2種類があります。年会費は基本費用の他、委員会登録会費に分かれます。基本費用は1口45万円とし、資格種別により変わります。

委員会登録会費は、部門・専門委員会※1の登録状況に基づき、確定いたします。

入会時は、入会月以降の月割りとなります。

例①:正会員が、ICT活用アプリケーション部門内で一つの専門委員会に参加する場合は1口
   二つ以上の専門委員会に参加する場合は2口
例②:正会員が、ICT活用アプリケーション部門とプラットフォーム部門の専門委員会に
   一つずつ参加する場合は2口
 

会費

正会員

準会員

協力会員

賛助会員

入会金

10万円

5万円

2万円

5万円

年会費

基本

1口

N※2/5口

1/5口

1/2口

委員会登録会費※3

1口×部門数×委員会数※4

N/5口×委員会数

1/5口×委員会数

-

※1 専門委員会は5つの部門(ICT活用アプリケーション、プラットフォーム、プロトコル・NW管理・品質、
    アーキテクチャー、トランスポート・アクセス・エリアNW)で構成されています。
※2 入会年度はN=1とし、年度毎に1加算されます。また、最大4までとし5となった場合は正会員に移行となります。
※3 下記の専門委員会に登録される場合は別途負担金が必要になります。
  (移動通信網マネジメント・3GPPs・oneM2M・BSG)
※4 1委員会登録時1口、2委員会以上登録時2口のみ