TTCについて

組織

 組織の構成は、管理マネジメント機能・標準開発機能・企画戦略機能の3つに分かれます。

 

総会 
TTCの会員によって構成し、役員の選任、当該年度の貸借対照表、正味財産増減計算書の承認、定款の変更等を決定する。
理事会
TTCの役員で構成し、TTCの業務執行に関わる決定を行う。
評議会 
標準の作成手続きを審査するほか、理事会が必要と認めた重要な事項について理事会の諮問に応じる。
表彰選考委員会
情報通信技術賞総務大臣表彰及びTTC会長表彰の候補者の選考を行い理事会に報告する。
事務局
TTCの円滑な業務遂行を支援する。
業際イノベーション本部
ICT分野の活性化に資する業際的なイノベーションに関する動向調査、課題の発掘並びに戦略の検討を行う。
IPR委員会
TTC標準に係わるIPRに関する基本指針の制定、改定案の作成とそれらの理事会への付議、関連標準化機関等とのIPR分野における連携、国内外におけるIPRの動向に関する調査・研究等を行う。
標準化会議
情報通信ネットワークに係る標準の審議、情報通信ネットワークに係る調査及び研究等を行う。専門委員会で作成した標準案に対し、標準化会議委員が投票を行い提案の標準案の採否が決定される。
専門委員会
標準化活動を行う母体で、最新技術分野・テーマについて情報収集が議論の場を設けている。
企画戦略委員会
TTCの中期標準化戦略の策定、重点課題の設定、専門委員会の統廃合、および標準化団体との国際連携活動等、TTCの将来的な標準化活動戦略を立案する。
アドバイザリーグループ
重点課題を検討するための組織で技術調査と国際連携の2つのグループがある。

最終更新日:2019年4月1日