セミナー

TTCオンラインセミナー 「Healthcare and IoT Solutions during the time of COVID-19」開催報告

  TTC BSG(標準化格差是正)専門委員会は、インドネシア、マレーシア、フィリピン、タイ、ベトナムのパートナーとルーラルエリアにおけるICTニーズや有用性を把握するため、Asia-Pacific Telecommunity(アジア太平洋電気通信共同体)のパイロットプロジェクトに参画し実証実験を実施してきました。今年度はサラワク大学、サラワク工科大学(マレーシア)と共に、”Behavioural analytics and real-time tracking of patients using IoT and RFID”を実施しています。

  本セミナーでは、プロジェクトの概要、取組についてご紹介するとともに、日本側からの事例紹介をウェビナー形式で実施しました。本来マレーシア側研究者を招いてのF2F会合として計画していましたが、COVID-19禍によりリモート会合に変更したのを機に、多くの皆様にご参加していただきました。  ウェビナー後半では、パネルディスカッションも実施し、積極的な意見交換が行われました。

  ご講演いただいた方々並びにご視聴いただきました皆様、誠にありがとうございました。

開催概要

開催日時 2021年11月22日(月)14:00~17:00
開催方式 Zoomウェビナーによるオンラインセミナー
共 催
一般社団法人情報通信技術委員会(TTC) BSG専門委員会
Universiti Malaysia Sarawak (UNIMAS)(サラワク大学、マレーシア)
University College of Technology Sarawak (UCTS)(サラワク工科大学、マレーシア)
参加者数 183名

講演動画、資料

※講演動画の視聴、資料のダウンロードには会員ログインが必要です。
TTC会員様でログインID/パスワードが不明の場合には、ログインID/パスワード申請ページよりお問い合わせください。

講演動画、資料ダウンロード

プログラム

司会:Dr. Fitri Suraya Mohamad (Universiti Malaysia Sarawak (UNIMAS))
   眞野 正稔(TTC事務局)

時刻 講演内容 講演者
 
Session-1
 
14:00
Opening Address
Dr. YAMADA, Toru
Working group on BSG, TTC (NEC)
14:05~14:10
Welcoming Address
Mr. Ahmad Norhad Zahari
Malaysia Communications and Multimedia Commission, Malaysia
14:10~14:15
Welcoming Address
Mr. NAKAJIMA, Mitsuharu
Director for Technical Cooperation
Ministry of Internal Affairs and Communications, Japan
14:15~14:35
KEY NOTE
"Seamless Patient Tracking for Congestion Analysis and Resources Optimization at the Sarawak General Hospital Emergency Department"
Dr. Tan, Chong Eng
Associate Professor, UNIMAS
 
Session-2
 
14:35~15:00
"Solving social problems by visualizing congestion"
Mr. SATOMI, Yoshimasa
General manager, Vacan, Inc.
15:00~15:25
"The Potential Use of RFID technology to Reduce Overcrowding"
Dr. Chew Keng Sheng
Professor, UNIMAS
15:25~15:50
"Deployment of High-accuracy indoor positioning system in real space"
Dr. TABATA, Kenichi
Mr. Dipendra Sunuwar
Kokusai Kogyo Co.,Ltd. (KKC)
15:50~16:15
“Using Artificial intelligence for tracking indoor movements”
Mr. Gary Loh Chee Wyai
Professional Technologist (Ts.), University Technology Sarawak (UTS)
 
Session-3
 
16:15~16:55
Panel Discussion
  Theme: “Innovative Responses to Healthcare Needs”
  Moderator: Prof Datuk Khairuddin, Vice Chancellor, UCTS
  Panelist:       Mr. SATOMI, Yoshimasa, Vacan Inc.
                           Dr. TABATA, Kenichi, KKC
                           Mr. Dipendra Sunuwar, KKC
                           Dr. TAN, Chong Eng, UNIMAS
                           Dr. Chew Keng Sheng, UNIMAS
                           Dr. Alan Ting Huong Yong, UCTS
                           Mr. Gary Loh Chee Wyai, UCTS
16:55~17:00
Closing Address
Dr. Hideyuki Iwata / CEO & S.V.P. 
The Telecommunication Technology Committee

セミナーの様子

上段左からDr. Fitri Suraya Mohamad、Dr. YAMADA, Toru、Mr. Ahmad Norhad Zahari​​​​​​​、Mr. NAKAJIMA, Mitsuharu
二段目左からDr. Tan, Chong Eng​​​​​​​、Mr. SATOMI, Yoshimasa​​​​​​​、Dr. Chew Keng Sheng​​​​​​​、Mr. Gary Loh Chee Wyai
三段目左からMr. Dipendra Sunuwar、Dr. TABATA, Kenichi、Prof Datuk Khairuddin、​​​​​​​Dr. Alan Ting Huong Yong
下段左から Dr. IWATA, Hideyuki ​​​​​​、Mr. MANO, Masatoshi​​​​​​​​​​​​​​、Ms. Jaya Laxshmi