セミナー

【2021年度情報通信月間参加行事】TTC・量子ICTフォーラム合同オンラインセミナー「量子時代のセキュリティ最前線 」開催報告

  量子情報通信技術は今、世界中で産官学を挙げ、しのぎを削るようにして研究、開発が進んでいます。この新興技術領域における安全の要となる暗号技術を、世界に先んじて実用化していくことは、経済、産業、安全保障において重要な意味を持ちます。

  本セミナーは、TTCと量子ICTフォーラムがタッグを組んで開催する2回目のセミナーとなりました。セミナーにご参加くださるみなさまのご期待に応えるセミナーにしようという企画運営の思いから、前回セミナーでご要望の多かった量子暗号技術の社会実装に向けた取り組みに焦点を当て、ご視聴者のみなさまのご質問をお受けしながらのセミナーとなりました。

  量子時代のセキュリティにおいて、ともに重要な担い手となる量子暗号と耐量子計算機暗号のそれぞれの分野でご活躍されている講師の方をお招きし、全体統括・Q&Aでは、今後のセキュリティに対する課題や展望について議論を深めて参りました。本セミナーを通じて、みなさま方が今後どのようにアクションを取っていくべきか具体的なアイディアを得られたとしたら幸いです。

  ご講演いただいた方々並びにご視聴いただきました皆様、誠にありがとうございました。

開催概要

開催日時 2021年10月12日(火)10:00 ~ 12:00
開催方式 Zoomオンラインセミナー
共 催
一般社団法人情報通信技術委員会(TTC)
一般社団法人量子ICTフォーラム
協 賛 情報通信月間推進協議会
参加者数 328名

講演動画、資料

※講演動画の視聴、資料のダウンロードには会員ログインが必要です。
TTC会員様でログインID/パスワードが不明の場合には、ログインID/パスワード申請ページよりお問い合わせください。

講演動画、資料ダウンロード

プログラム

司会:TTC事務局 吉野絵美

時刻 講演内容 講演者
10:00~10:05
開会挨拶
一般社団法人量子ICTフォーラム
量子鍵配送技術推進委員会委員長
佐々木 雅英 氏
10:05~10:25
耐量子計算機暗号の概要と動向
日本銀行金融研究所
情報技術研究センター 企画役
宇根 正志 氏
10:25~10:45
企業内暗号管理
―耐量子計算機暗号の標準化に備えて
ISARA Corporation
Vice President,
 Research and Development
山田 淳 氏
10:45~11:05
量子セキュアクラウドの社会実装の現状と展望
凸版印刷株式会社
DXデザイン事業部 技術戦略センター
研究・開発企画室長
由良 彰之 氏
11:05~11:10
量子暗号技術の標準化と実装
一般社団法人量子ICTフォーラム
量子鍵配送技術推進委員会委員
一般社団法人情報通信技術委員会
セキュリティ専門委員会特別委員
釼吉 薫 氏
11:10~11:55
全体統括・Q&A
モデレータ:佐々木 雅英 氏
ゲスト:
総務省
サイバーセキュリティ統括官付参事官
高村 信 氏
11:55~12:00
閉会挨拶
一般社団法人情報通信技術委員会
代表理事専務理事
岩田 秀行

セミナーの様子

上段左から佐々木 雅英 氏、高村 信 氏​​​​​​​、宇根 正志 氏
下段左から 山田 淳 氏​​​​​​​​​​​​​​、由良 彰之 氏​​​​​​​、釼吉 薫 氏