セミナー

TTCセミナー「コネクテッド・カー 国連主導で検討された 車載ソフトの遠隔更新技術ガイドラインの最新動向を直接解説!」開催報告

  クルマ(四輪の自動車だけではなく、二輪車なども含め広義の意味で「クルマ」と表記する)がネットワークにつながる時代が到来しました。TTCコネクテッド・カー専門委員会では、クルマ同士あるいはクルマとネットワークインフラや他のネットワークアプリケーションとつながることによる課題を中心に検討しています。

  日本でのリコールの約30%はソフトウェアが原因と言われており、遠隔での自動車の保守が必要となっています。これを実現するには、遠隔での自動車の診断・保守に必要な通信標準の策定が急務です。
これを解決するための検討は、国際連合欧州経済委員会自動車基準調和世界フォーラム (UN/ECE/WP29) Task Force on Cyber security and Over-The-Air (OTA) issues でなされてきました。

  今回開催したセミナーでは、上記タスフォースの共同議長を務められる新国 哲也 氏を講師としてお招きし、最新の動向についてお話を伺うことができました。また、この10月に制定したTTC技術レポート「自動車の遠隔更新技術の標準化動向と実用化課題 第2版」についてもご紹介できました。

  ご講演いただいた方々並びにご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

開催スケジュール

開催日時 2019年11月27日(水)15:00 ~ 17:10
開催場所
一般社団法人情報通信技術委員会(TTC) 2階 A・B会議室
東京都港区芝公園1-1-12 芝公園電気ビル【MAP】
主 催 一般社団法人情報通信技術委員会(TTC) コネクテッド・カー専門委員会
参加者数 76名

講演資料

※資料のダウンロードには会員ログインが必要です。
TTC会員様でログインID/パスワードが不明の場合には、ログインID/パスワード申請ページよりお問い合わせください。

資料ダウンロード

プログラム

時刻 講演内容 講演者
  司会

コネクテッド・カー専門委員会 委員
高塚 雄也 氏(三菱電機株式会社)

15:00~15:30
開会挨拶
コネクテッド・カーに関連する国内外の標準化団体の動向とTTCコネクテッド・カー専門委員会の取り組み
コネクテッド・カー専門委員会 委員長
千村 保文 氏(沖電気工業株式会社)
15:30~16:30
国連自動車基準調和世界フォーラム(WP29)における自動車セキュリティ,ソフトウェアアップデートの議論の状況
独立行政法人自動車技術総合機構
交通安全環境研究所
環境研究部 上席研究員 副部長
新国 哲也 氏
16:30~17:00
TTC技術レポート「自動車の遠隔更新技術の標準化動向と実用化課題 第2版」の紹介
コネクテッド・カー専門委員会 副委員長
小谷 誠剛 氏(富士通株式会社)
17:00~17:10
まとめ
千村 保文 氏
  閉会挨拶 一般社団法人情報通信技術委員会
代表理事専務理事
前田 洋一
17:20~
意見交換会

セミナーの様子

高塚 雄也 氏
高塚 雄也 氏
千村 保文 氏
千村 保文 氏
新国 哲也 氏
新国 哲也 氏
小谷 誠剛 氏
小谷 誠剛 氏
セミナーの様子
セミナーの様子