セミナー

TTCオンラインWorkshop「第3回ITU AI/ML in 5G Challenge 日本ラウンド受賞者によるAI活用研究の発表について」開催報告

  ITU-T主催の通信領域へのAI活用に関する研究と実践に関する、2022年版国際大会(第3回AI/ML in 5G Challenge 参考ML: Machine Learning)へのエントリーチームを選ぶ審査会が各国で行われています。

  日本では、電子情報通信学会 通信ソサエティ RISING研究会が主催し、2種類の課題(Network failure prediction on CNFs 5GC with Linux eBPF、Location Estimation Using RSSI of Wireless LAN in NLoS Environment)への登録チームから、各課題から3チーム、計6チームが国際大会への参加チームとして選定されました。今回のWorkshopは、11月29日~12月1日に開催される国際大会に向けて、質疑への対応練習を含めた壮行会として開催しました。
https://aiforgood.itu.int/about-ai-for-good/aiml-in-5g-challenge/

  本Workshopでは、総務省 電気通信技術システム課長 山口 真吾 氏、ITU TSB 局長 Chaesub Lee氏、日本電信電話(株)CSSO 尾上 誠蔵 氏より開会挨拶をいただきました。続いて、東京大学 中尾 彰宏 氏より5G Challengeについてご講演をいただき、ITU-T Secretaryの西尾 美哉 氏よりFinal Conferenceのご紹介された後に、日本ラウンド受賞者による発表が行われました。
  最後に、TTC 岩田 秀行 専務理事より、受賞者への表彰状と副賞の贈呈と共にFinalでの健闘を祈念する挨拶が行われ、盛況の内に閉会しました。

  積極的な質疑が行われ、有意義なWorkshopとなりました。

  ※本Workshopの後日配信並びに、資料の公開はございません。

開催概要

開催日時 2022年11月11日(金)15:00 ~ 17:05
開催方式 Zoom Webinarによる、オンラインWorkshop
共 催
一般社団法人電子情報通信学会 通信ソサエティ RISING研究会
一般社団法人情報通信技術委員会(TTC)
参加者数 72名

プログラム

司会進行:東京大学 客員准教授 福元 徳広 氏

時刻 講演内容 講演者
15:00~15:15
開会挨拶
総務省 総合通信基盤局 電気通信技術システム課長
山口 真吾 氏
ITU TSB 局長 Chaesub Lee氏
日本電信電話株式会社
Chief Standardization Strategy Officer(CSSO)
尾上 誠蔵 氏
15:15~15:25
5G Challengeについて
東京大学 教授
中尾 彰宏 氏
15:25~15:35
Final Conferenceの紹介
ITU-T Secretary
西尾 美哉 氏
 
Session1: Network failure prediction on CNFs 5GC with Linux eBPF
15:35~15:50
-1
The Big Fools
15:50~16:05
-2
MLAB-NFP
16:05~16:20
-3
UT-NakaoLab-AI
 
Session2: Location Estimation Using RSSI of Wireless LAN in NLoS Environment
16:20~16:35
-1
KIT-labs
16:35~16:50
-2
TeleAILab
16:50~17:00
全体質疑
 
17:00~17:05
TTC表彰と閉会挨拶
一般社団法人情報通信技術委員会
代表理事専務理事
岩田 秀行

ワークショップの様子

上段左から山口 真吾 氏、Chaesub Lee氏、尾上 誠蔵 氏
下段左から、西尾 美哉 氏​​​​​​​、中尾 彰宏 氏、福元 徳広 氏

発表者の皆様