セミナー

【2022年度情報通信月間参加行事】TTCオンラインセミナー 「遠隔医療のアクセシビリティに関する最新標準技術動向」開催報告

  情報通信技術の発展とテレコミュニケーション(遠隔通信)の普及によって、ますます多くの遠隔アクセスができるようになり、遠隔医療のアクセシビリティの必要性が高まっております。

  また、新型コロナウイルス感染症の世界的流行に伴い、高齢者や障がい等を含めて、全ての人々が同じように情報やサービスを利用できることが必要となってきております。

  そうしたことを受けて、本セミナーでは、遠隔医療のアクセシビリティに関する取り組みや最新技術動向を紹介いたしました。遠隔医療のアクセシビリティについて理解いただき、皆さまの情報収集や事業展開の一助となれば幸いです。本セミナーでは、各講演において手話通訳者の画面表示をしました。

  ご講演いただいた方々並びにご視聴いただきました皆様、誠にありがとうございました。

開催概要

開催日時 2022年10月14日(金)15:00~17:00
開催方式 オンラインセミナー(Zoom)
主 催 一般社団法人情報通信技術委員会(TTC)
協 賛 情報通信月間推進協議会
参加者数 129名

講演動画、資料

※講演動画の視聴、資料のダウンロードには会員ログインが必要です。
TTC会員様でログインID/パスワードが不明の場合には、ログインID/パスワード申請ページよりお問い合わせください。

講演動画、資料ダウンロード

プログラム

時刻 講演内容 講演者
15:00~15:05
開会挨拶
総務省国際戦略局 通信規格課 国際情報分析官
重野 誉敬 氏
15:05~15:25
WHO-ITU Global standard for accessibility of telehealth services
ビデオメッセージ
世界保健機関 (WHO)
Kaloyan Kamenov 氏
15:25~15:45
遠隔医療とアクセシビリティ
国際医療福祉大学教授
中川 雅文 氏
15:45~16:05 
遠隔医療アクセシビリティの課題と国際標準への期待
NPO法人インフォメーションギャップバスター理事長
伊藤 芳浩 氏
16:05~16:25
遠隔医療の取り組み事例と今後の展開
一般社団法人日本医療ベンチャー協会
副理事長
山本 隆太郎 氏
16:25~16:45
ITUにおける遠隔医療とアクセシビリティの標準化
慶應義塾大学大学院 特任教授
川森 雅仁 氏
16:45~16:55
Q&A(全体)
16:55~17:00
閉会挨拶
一般社団法人情報通信技術委員会
代表理事専務理事
岩田 秀行

セミナーの様子

上段左から重野 誉敬 氏、川森 雅仁 氏
下段左から伊藤 芳浩 氏、中川 雅文 氏、山本 隆太郎 氏
本セミナーでは、各講演において手話通訳者の画面を表示しました
本セミナーでは、各講演において手話通訳者の画面を表示しました