セミナー

【2022年度情報通信月間参加行事】TTC・IOWN Global Forum共催オンラインセミナー「グローバルパートナーと紡ぐIOWNの今」開催報告

  今、世界中の様々な活動が、技術進歩や社会的要請を背景に、リアルからバーチャルへとシフトしています。この世界的な変化によって、情報通信および処理に求められる機能や役割は、ますます高度になっています。本セミナーでは、情報通信処理基盤の低消費電力、低遅延、大容量・高品質をかなえる「Innovative Optical and Wireless Network (IOWN)」を実現するために2020年1月に北米に設置したグローバルオープンコミュニティのIOWN Global ForumとTTCが連携し、IOWNの最前線の情報と展望をお届けしました。

  本セミナーは2部構成となり、前半は、IOWN構想実現に欠かせない革新的技術開発の最新情報をIOWN Global Forumでご活躍の講師のみなさまに、ご講演いただきました。後半は、IOWN Global Forumを中心とした共創の取り組みについて、IOWNの将来的な利用者の視点を交え議論を深めて参りました。パネルディスカッションでは、視聴者のみなさまからのご質問をお受けしながら、IOWNの活用・普及のカギとなる今後の取り組みに光を当てました。

  ご講演いただいた方々並びにご視聴いただきました皆様、誠にありがとうございました。

開催概要

開催日時
2022年6月10日(金)14:00 ~ 16:30
開催方式
Zoomオンラインセミナー
共 催
一般社団法人情報通信技術委員会(TTC)
IOWN Global Forum
協 賛
情報通信月間推進協議会
参加者数
772名

講演動画、資料

※講演動画の視聴、資料のダウンロードには会員ログインが必要です。
TTC会員様でログインID/パスワードが不明の場合には、ログインID/パスワード申請ページよりお問い合わせください。

講演動画、資料ダウンロード

プログラム

時刻 講演内容 講演者
14:00~14:05
オープニング
14:05~14:30
IOWN Global Forumにおけるフルスタックイノベーションの取り組み
-光と無線の融合における次世代インフラについて
IOWN Global Forum
Technology Working Group chair
日本電信電話株式会社
研究企画部門 IOWN推進室 室長
川島 正久 氏
14:30~14:45
IOWN Global Forumでの具体技術検討
-オールフォトニクスネットワーク(Ultra Wide Band)
IOWN Global Forum
APN Coordinators
富士通株式会社
フォトニクスシステム事業本部
先行技術開発室 シニアマネージャー
田中 有 氏
14:45~15:00
IOWN Global Forumでの具体技術検討
-オールフォトニクスネットワーク(Fiber Sensing)
IOWN Global Forum
Fiber Sensing active member
日本電気株式会社
フォトニックシステム開発統括部
ディレクター
青野 義明 氏
15:00~15:15
休憩
15:15~15:25
IOWN Global Forum共創の取り組み
IOWN Global Forum
Recruitment Task Force leader
日本電信電話株式会社
研究企画部門 IOWN推進室
荒金 陽助 氏
15:25~15:35
スマートライフ/スマートシティからの期待
一般社団法人情報通信技術委員会
特別委員
北陸先端科学技術大学院大学
副学長 教授
丹 康雄 氏
15:35~15:45
IOWNで実現したい未来の建設業
一般社団法人情報通信技術委員会
 IoT・スマートシティ専門委員会 委員
株式会社安藤・間
経営戦略本部 副本部長
古川 幸則 氏
15:45~16:25
パネルディスカッション
Q&A
モデレータ:
一般社団法人情報通信技術委員会 特別委員
北陸先端科学技術大学院大学 副学長 教授
丹 康雄 氏
 
パネリスト:
IOWN Global Forum
Recruitment Task Force leader
日本電信電話株式会社
研究企画部門 IOWN推進室
荒金 陽助 氏
 
一般社団法人情報通信技術委員会
 IoT・スマートシティ専門委員会委員
株式会社安藤・間
経営戦略本部 副本部長
古川 幸則 氏
16:25~16:30
クロージング
一般社団法人情報通信技術委員会
代表理事専務理事
岩田 秀行

セミナーの様子

上段左から​​​ 川島 正久 氏、田中 有 氏、青野 義明 氏​​​​​​​​​​​​​​
下段左から ​​​ 荒金 陽助 氏​​​​​​​、丹 康雄 氏​​​​​​​、古川 幸則 氏