セミナー

【2021年度情報通信月間参加行事】TTCオンラインセミナー「IP相互接続に係る標準制定状況と進捗について」開催報告

 電話網を公衆交換電話網(PSTN)からIP網への移行に向けた取組が最終段階となっています。

  2020年より、事業者間でのIP相互接続の事前接続試験が始まり、2021年には、IP相互接続が開始される予定となっています。

  本セミナーでは、各種サービスの実現やキャリア間インタフェースの整合確認状況を踏まえた、TTCにおけるPSTNマイグレーション対応の最新標準類の改版の狙いとその概要、及び、『PSTNマイグレーションに係る意識合わせの場』での検討状況と、今後のIP相互接続についてご講演をいただきました。

 ご講演いただいた方々並びにご視聴いただきました皆様、誠にありがとうございました。

開催概要

開催日時 2021年6月10日(木)15:00 ~ 16:45
開催方式 Zoomウェビナーによるオンラインセミナー
主 催 一般社団法人情報通信技術委員会(TTC)信号制御専門委員会
協 賛 情報通信月間推進協議会
参加者数 98名

講演資料

※資料のダウンロードには会員ログインが必要です。
TTC会員様でログインID/パスワードが不明の場合には、ログインID/パスワード申請ページよりお問い合わせください。

資料ダウンロード

プログラム

司会:TTC事務局 岡本 康史

時刻 講演内容 講演者
15:00~15:05
開会の挨拶
信号制御専門委員会 委員長
蓑田 学 氏
(KDDI株式会社)
15:05~15:35
PSTNマイグレーション対応最新標準改版の解説
ソフトバンク株式会社
寺崎 公人 氏
15:35~16:05
「PSTNマイグレーションに係る意識合わせの場」での検討状況
西日本電信電話株式会社
新納 拓弥氏 
(PSTNマイグレーションに係る意識合わせの場 事務局)
16:05~16:25
IP相互接続仕様の検討状況と今後の音声サービスの動向
SIP-SWG リーダ
坂谷 精一 氏
(日本電信電話 株式会社)
16:25~16:40
質疑
 
16:40~16:45
閉会の挨拶
一般社団法人情報通信技術委員会
代表理事専務理事 岩田 秀行

セミナーの様子

上段左から新納 拓弥 氏、坂谷 精一 氏
下段左から蓑田 学 氏、寺崎 公人 氏