セミナー

TTCオンラインセミナー「COVID-19との闘い: コンタクト・トレーシング・アプリの動向 」開催報告

  新型コロナウィルス感染症の長期化が懸念される中で、諸外国でコンタクト・トレーシング・アプリ(接触確認アプリ)の導入や検討が進んでいます。

  日本では4月上旬に内閣官房に設置された、COVID-19の拡大防止対策に資するIT活用について議論する「新型コロナウィルス感染症対策テックチーム」において、有識者の間で導入が検討されています。

  本セミナーでは、テックチームの「接触確認アプリに関する有識者検討会合」のメンバーである藤田様をお招きし、国内の検討状況や諸外国での導入状況についてご講演いただきました。

 ご講演いただいた方々並びにご視聴いただきました皆様、誠にありがとうございました。

※内閣官房、総務省、厚生労働省、経済産業省の連携により、産業界、技術者、アカデミアを巻き込んだ会議体

開催スケジュール

開催日時 2020年6月1日(月)13:30~15:00 
開催方式 YouTubeを活用したオンラインセミナー
主 催 一般社団法人情報通信技術委員会(TTC)
参加者数 127名

講演動画、資料

※資料のダウンロードには会員ログインが必要です。
TTC会員様でログインID/パスワードが不明の場合には、ログインID/パスワード申請ページよりお問い合わせください。

講演動画、資料ダウンロード

プログラム

司会:TTC事務局 金子 麻衣

時刻 講演内容 講演者
13:30~14:20
国内外のコンタクト・トレーシング・アプリの動向
一般社団法人世界経済フォーラム
第四次産業革命日本センター
ヘルスケア・データ政策プロジェクト長
藤田 卓仙 氏
14:20~14:40
プライバシーの保護に配慮した追跡システム
~AI for Good Global Summitより~
一般社団法人情報通信技術委員会
企画担当 企画戦略部長
金子 麻衣

セミナーの様子

(左)藤田 卓仙 氏、(右)金子 麻衣
(左)藤田 卓仙 氏、(右)金子 麻衣