セミナー

SDGs・アクセシビリティセミナー「放送・通信における情報アクセシビリティの向上」開催報告

 視覚や聴覚に障害のある人や知的障害のある人、高齢者、外国人などは、音声解説や字幕、手話がないと、テレビ放送などから適切な情報を入手することができません。日本が2014年に批准をした「障害者権利条約」の第30条には、「障害者が、利用しやすい様式を通じて、テレビジョン番組、映画、演劇その他の文化的な活動を享受する機会を有すること」 と明記されています。2016年の「障害者差別解消法」施行、SDGs(持続可能な開発目標)の目標に掲げられたすべての人々における不平等の是正、2020年の 東京オリンピック・パラリンピック開催という社会的要請をふまえ、講師の方々から、障害者の社会参加の現状と課題、IPTVアクセシビリティ関連標準や技術等、国内外の最新動向をお話しいただき、今後の対応等について議論を深めました。

 ご講演いただいた方々並びにご来場いただきました皆様、まことにありがとうございました。

開催スケジュール

開催日時
2019年2月18日(月)13:00 ~ 17:00
開催場所
一般社団法人情報通信技術委員会(TTC) 2階 A・B会議室
東京都港区芝公園1-1-12 芝公園電気ビル【MAP】
主 催
一般社団法人情報通信技術委員会(TTC)
参加者数
84名

講演資料

※資料のダウンロードには会員ログインが必要です。
TTC会員様でログインID/パスワードが不明の場合には、ログインID/パスワード申請ページよりお問い合わせください。

資料ダウンロード

プログラム

時間
講演内容

講演者

13:00~13:05
主催者あいさつ
IPTVアクセシビリティコンソーシアム 理事長/
早稲田大学 
亀山 渉 氏
13:05~13:30
行政報告 総務省の情報アクセシビリティ支援の取り組み例
総務省 情報流通行政局 
地上放送課長
三田 一博 氏
13:30~13:50
行政報告 厚生労働省の情報アクセシビリティ支援の取り組み
厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部
企画課 自立支援振興室 室長補佐
村山 太郎 氏
13:50~14:35
海外での「アイ・ドラゴン4」を用いた情報保障への期待
(エクアドル、モンゴル)
NPO法人 支援技術開発機構 副理事長
河村 宏 氏
認定NPO法人 障害者放送通信機構
重田 千輝 氏
14:35~14:50
休憩
14:50~15:05
 【講演】字幕・音声解説を巡る最近の動向
ブロードメディア・スタジオ株式会社 取締役 
堤 修一 氏
15:05~15:35
【講演】ITU-Tにおけるアクセシビリティの議論の最近の動向
ITU-T SG16副議長 山本 秀樹 氏
 
15:35~16:05
【講演&デモ】「アイ・ドラゴン4」
(国際標準H.702:国内標準JT-H702準拠)の可能性
〈聴覚障害者の立場から〉
一般財団法人 全日本ろうあ連盟理事 
小椋 武夫 氏  
〈視覚障害者の立場から〉
社会福祉法人 日本盲人福祉委員会常務理事
指田 忠司 氏      
(デモサポート)
株式会社 アステム ソリューション事業部 部長 
中谷 彰宏 氏
16:05~16:20
【講演】知的障害のある人にわかりやすい放送とは
大和大学教授  
藤澤 和子 氏 
16:20~17:00
【質疑応答】
17:00~17:05
閉会あいさつ
一般社団法人情報通信技術委員会
代表理事専務理事 前田 洋一 
     17:05~ 
意見交換会

セミナーの様子

亀山 渉 氏
亀山 渉 氏
三田 一博 氏
三田 一博 氏
村山 太郎 氏
村山 太郎 氏
河村 宏 氏
河村 宏 氏
重田 千輝 氏
重田 千輝 氏
堤 修一 氏
堤 修一 氏
山本 秀樹 氏
山本 秀樹 氏
小椋 武夫 氏
小椋 武夫 氏
指田 忠司 氏
指田 忠司 氏
中谷 彰宏 氏
中谷 彰宏 氏
藤澤 和子 氏
藤澤 和子 氏
セミナーの様子
セミナーの様子