5G標準仕様策定が完了し、3GPPメンバー各社より報道発表

2018年06月20日

 TTCを含む世界の主要な7つの地域標準化団体がパートナーシッププロジェクトとして運営する、モバイルシステムの国際標準化組織である3GPP(Third Generation Partnership Project)は、米国カリフォルニア州で開催されたTSG(Technical Specification Group)プレナリ第80回会合にて、5Gの最初の技術仕様(リリース15)を完成しました。

 3GPPメンバー企業有志の連名にて、各社より報道発表が発出されています。TTC所属の3GPPメンバーからは以下の各社の発表があります。(連名掲載順)

arrow067_03.gif3GPPウェブサイトのニュース記事(英文) 
http://www.3gpp.org/news-events/3gpp-news/1965-rel-15_news

 TTCでは、3GPP専門委員会にて3GPP仕様の国内標準化、3GPP検討状況の共有・議論を、移動通信マネジメント専門委員会にて、関連技術・標準化との連携を行っています。また、10月17日(水)にCEATEC2018コンファレンスセッション(幕張メッセ)にて、3GPP TSGのリーダや、世界の業界団体のリーダを迎えて3GPPの5G標準化の動向、自動車業界との連携の状況等をご紹介する「3GPPサミット(仮称)」を計画しております。ご関心のある方は、セミナー案内メール配信登録を頂けますとTTCセミナー等の案内メールを配信します。

 


トピックス一覧へ