活動内容

IPTV-SWG

IPTV-SWGとは

  • 日本のIPTVサービスで採用されている方式を基にした国際標準への反映を目的として、IPTV(IP放送、映像配信、VOD)に関するITU-T SG16関連の標準化活動を実施する。
  • 国際標準との整合性を確認、確保すべく、IPTVに関わる国内外活動(ASTAP、IPTVフォーラム、DSC、W3C等)の情報収集も行う。

標準化・活動方針

  • IPTVサービスの市場の安定的成長と会員団体のそれぞれの国内外のビジネス拡大に寄与するため、国内のIPTVおよびデジタルサイネージ仕様とITU-Tを中心とした国際標準化の整合性を確保するととともに、IPTVに関連するサービスの観点からスマートTVや4K/8K等の検討を加えITU-Tの勧告体系の整備に貢献します。
  • 国内のコンセンサスの場としての活動を維持強化する。国内ビジネスの展開に役立つ「ダウンストリームすべき勧告」についての検討も更に強化します。
  1. ITU-Tにおける勧告体系の観点から、必要な勧告案に対するコンセンサスの連携強化と実効性のあるアップストリーム活動
  2. 国内既存サービスとの整合性確保と新サービス対応
  3. ビジネス展開に資するダウンストリーム
  • 会員企業のビジネスメリットのある国際標準化を推進することとし、新サービスやグローバル展開に向けたアップストリーム活動を継続します。

  • PTVの新サービス対応、2020に向けたデジタルサイネージの普及の観点からIPTVフォーラムやDSCとの連携を継続、必要に応じて必要となる勧告を日本主導で整備します。

関連するSDGsゴール

標準類制定状況

番号 版数 タイトル 発行日
1
デジタルサイネージ:サービス要求条件とIPTVベースのアーキテクチャ
2015/02/19
1
 Workshop on Multimedia Technologiesの発表資料
2014/12/24
1
 TTCセミナー「これからのスマートライフ~IPTVの応用~」の発表資料
2014/03/31
1
 IPTV機能アーキテクチャ
2013/05/23

活動体制

  リーダ:斎藤 恭一 氏(NHK)
サブリーダ:田中 清 氏(NTT)

お問合わせ

TTC事務局担当:大友 克彦
E-Mail:ohtomo[atmark]s.ttc.or.jp