CJK IT Standards Meeting

1.

目的

 

CJK IT Standards Meetingは日本、中国および韓国の標準化機関 (SDOs : Standards Development Organizations) が一堂に集まり、共通に関心の高い技術分野に関する標準化活動について情報と意見を交換し合うとともに、ITUでの標準化活動に可能な範囲で協調して対応し、自分たちの主張を会合結果に適切に反映していくことを目的とした集まりです。(MoUを参照下さい)

2.

メンバー

  現在のメンバーは次のとおりです。
 
国名
組織名
URL
TTC
(The Telecommunications Technology Committee)

ARIB
(Association of Radio Industries and Businesses)

CCSA
(The China Communications Standards Association)

TTA
(Telecommunications Technology Association)

3.

組織

 

CJK IT Standards Meeting の組織は次のとおりです。

  cjk_r4.gif

4.

会合資料

 

CJK IT Standards Meeting の会合資料については以下を参照してください。

(1) CJK全体会合

 
  (2)NSA-WG(NGN-WG/UNIOT-WG/ IoT-WG) Meetings
 
  (3)NID/USN-WG(N-ID-WG) Meetings
  (注)NID/USN-WG(Network ID and Ubiquitous Sensor Network-WG)は、CJK-11会合において活動を終了した。
 
  (4) Information Security WG Meetings
 
  (5) MPLS-TP Adhoc
 
  (6) SDN Workshop