「Interop Tokyo 2018」への後援のお知らせ

2018年04月27日

この度、一般社団法人情報通信技術委員会(TTC)は、「Interop Tokyo 2018」に後援することといたしましたので、お知らせします。

1. 名称

Interop Tokyo 2018

Interop(インターロップ)は世界で開催されている、併催イベント含め約14万人の方に来場頂くネットワークコンピューティングに特化したテクノロジーとビジネスのリーディングイベントです。日本では1994年の初開催以来、2018年で25回目の開催を迎え、会場ではデモンストレーションを含め、約500社を超える企業のICTの最新技術をご覧いただけます。

2. 会期

3. 会場

幕張メッセ(国際展示場/国際会議場)

4. 主催

Interop Tokyo 実行委員会

5. 後援団体(2017年実績)

総務省、経済産業省、千葉県、千葉市、独立行政法人情報処理推進機構、独立行政法人中小企業基盤整備機構、独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会、一般社団法人サイバーリスク情報センター、一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター、一般社団法人情報サービス産業協会、一般社団法人情報処理学会、一般社団法人情報通信技術委員会、一般社団法人人工知能ビジネス創出協会、一般社団法人セキュリティ対策推進協議会(SPREAD)、一般社団法人テレコムサービス協会、、一般社団法人電気通信事業者協会、一般社団法人電子情報技術産業協会、一般社団法人東京ニュービジネス協議会、一般社団法人日本インターネットプロバイダー協会、一般社団法人日本Web協会、一般社団法人クラウドセキュリティアライアンス、一般社団法人日本経済団体連合会、一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会、一般社団法人スマートフォンセキュリティ協会、一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター、一般社団法人ニューメディアリスク協会、一般社団法人FinTech協会、一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム、一般社団法人モバイルブロードバンド協会、一般社団法人関西情報センター、公益財団法人金融情報システムセンター、一般財団法人全国地域情報化推進協会、公益財団法人ソフトピアジャパン、一般財団法人デジタルコンテンツ協会、一般財団法人電気通信端末機器審査協会、一般財団法人日本サイバー犯罪対策センター、一般財団法人日本情報経済社会推進協議会、一般財団法人日本データ通信協会、一般財団法人マルチメディア振興センター、一般財団法人流通システム開発センター、特定非営利活動法人ITコーディネータ協会、特定非営利活動法人ASP・SaaS・クラウドコンソーシアム、特定非営利活動法人国際CIO学会、特定非営利活動法人スキル標準ユーザー協会、特定非営利活動法人日本システム監査人協会、特定非営利活動法人セキュリティ監査協会、、特定非営利活動法人日本データセンター協会、特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会、特定非営利活動法人日本メタデータ協議会、IPv6普及・高度化推進協議会、インターネットITS協議会、ジャパン・クラウド・コンソーシアム(JCC)、ISACA、東京支部、第5世代モバイル推進フォーラム、電子商取引安全技術研究組合、日刊工業新聞社、日本コンピュータセキュリティインシデント対応チーム協議会(日本シーサート協議会)、日本商工会議所、日本セキュリティ・マネジメント学会、BICSI日本支部、ロボット革命イニシアティブ協議会、World Wide Web Consortium(W3C)など関連団体

6. 来場方法

Interop Tokyo 2018のWEBサイトよりご登録ください。

arrow067_03.gifInterop Tokyo 2018

7.  同時開催展



トピックス一覧へ