oneM2M専門委員会

活動紹介

【活動概要】

 oneM2MTTCを含む世界の主要な8標準化団体が合意した共同プロジェクトで、多様なIoT(Internet of Things: モノのインターネット)/M2M(Machine to Machine)アプリケーションをサポートする共通のサービスレイヤの標準化(*)を行っています。oneM2M専門委員会ではoneM2Mへの対処方針審議、技術課題等に関する委員間の情報共有と意見交換、さらにはoneM2Mで作成した技術仕様書をTTC仕様書として制定する作業を行っています。

(*)この標準により提供される共通プラットフォーム(ネットワーク接続やデータ交換等に関連する共通的な機能の集合)を用いることにより、多様なデバイスからの情報収集や当該デバイスの制御が容易となり、新たなM2Mサービスが短期間・低コストで実現できるようになります。

【H29年度重点的取組活動と達成目標】

ARIBとジョイントで、oneM2M合同会合を開催し、
①SC(Steering Committee)会合の報告及び対処方針の作成、その他運営・管理関連委員会の情報共有
②TP(Technical Plenary)や各WG(Working Group)活動に関する報告
③寄与文書、関連の技術に関する情報交換、意見交換
を実施。
SC対処方針案等の審議にはメーリングリストを活用。また、会合参加者でのアドホック会合や勉強会を適宜実施し、技術情報の理解、共有を図るとともに、対外的なoneM2M報告会、セミナー、ワークショップ、デモショーケースを適宜実施して、活動のアピール、技術の普及促進に資する。H29年度は特に下記の活動に取り組む。


1. oneM2Mの次期仕様(Release 3)の完成に寄与する。(日本からの寄与文書提出の促進など)
2. Release2A仕様のダウンストリーム制定。
3. oneM2Mを活用してIoTシステム・サービス実現を目指すアプリケーション開発者に向けたハンズオンワークショップの実施。
4. 2017年度末に予定されるRelease3完成のタイミングを捉え、oneM2M技術仕様、採用のメリットに関する理解を深め、同仕様の普及促進するためするのセミナーを開催予定。
5. 2018年12月にARIB/TTC合同で招致予定のTP38会合の企画・準備を開始(開催候補地の選定、Industry Day/Interopイベント企画支援等)。
6. oneM2M仕様(Release2A)をITU-T勧告化するための入力寄書作成等の支援。

 

トピックス

2017年06月16日 oneM2Mニュース: oneM2M TP議長が”IoT Evangelist of the Year”を受賞
2017年05月08日 oneM2Mニュース:第4回インターオペラビリティ試験を台湾で開催予定
2017年03月07日 oneM2Mニュース: スマートシティのホワイトペーパを発行(英文:2017年3月6日)
2017年02月17日 oneM2Mニュース:第3回インタオペラビリティ・イベントの成功を受け、oneM2M標準採用に向けたモメンタムが強まる 2017年1月
2016年12月22日 oneM2Mニュース:IoT semantic interoperabilityに関するホワイトペーパを発表

マネジメント体制

委員長: 山崎 徳和 氏(KDDI株式会社
副委員長: 山崎 育生 氏(日本電信電話株式会社
担当企画戦略委員: 中野 裕介 氏(KDDI株式会社)

中期標準化戦略

標準類制定状況

【制定ドキュメント】
※ Release1までの制定状況はこちら

制改定年月日
(会議名)

制改定した標準類の番号とタイトル

2016年11月30日
(Release2)

TR-M2M-R2v1.0.1 oneM2Mリリース2の構成と解説 
[Structure and Interpretation of oneM2M release 2]
(H29.6.20 誤記修正)

TS-M2M-0001v2.10.0  Functional Architecture    
[機能アーキテクチャ]

TS-M2M-0002v2.7.1    Requirements                 
[要求条件]

TS-M2M-0003v2.4.1    Security Solutions           
[セキュリティ技術の適用]

TS-M2M-0004v2.7.1    Service Layer Core Protocol 
[サービス層API仕様(共通部)]

TS-M2M-0005v2.0.0    Management Enablement (OMA) 
[OMA仕様によるデバイス管理]

TS-M2M-0006v2.0.1    Management enablement (BBF) 
[BBF仕様によるデバイス管理]

TS-M2M-0007v2.0.0    Service Components 
[サービスコンポーネント]

TS-M2M-0009v2.6.1    HTTP Protocol Binding 
[サービス層API仕様(HTTP用)]

TS-M2M-0010v2.4.1    MQTT protocol binding 
[サービス層API仕様(MQTT用)]

TS-M2M-0011v2.4.1    Common Terminology 
[共通用語]

TS-M2M-0012v2.0.0    Base Ontology 
[基本オントロジー]

TS-M2M-0014v2.0.0    LWM2M Interworking 
[LWM2Mとのインターワーク]

TS-M2M-0015v2.0.0    Testing Framework 
[試験フレームワーク]

TS-M2M-0020v2.0.0    WebSocket Protocol Binding 
[サービス層API仕様(WebSocket用)]

TS-M2M-0021v2.0.0    oneM2M and AllJoyn Interworking 
[AllJoynとのインターワーク]

TS-M2M-0023v2.0.0   
Home Appliances Information Model and Mapping 
[家電機器の共通デバイス管理モデル]

TS-M2M-0024v2.0.0    oneM2M and OIC Interworking 
[OICとのインターワーク]

TR-M2M-0001v2.4.1    Use Cases Collection 
[ユースケース]

TR-M2M-0007v2.11.1
Study on Abstraction and Semantics Enablement 
[抽象化とセマンティクスの適用性検討]

TR-M2M-0008v2.0.0    Security 
[セキュリティの検討]

TR-M2M-0012v2.0.0   
End-to-End-Security and Group Authentication
[エンド・エンド セキュリティとグループ認証]

TR-M2M-0016v2.0.0   
Authorization Architecture and Access Control Policy 
[認可アーキテクチャとアクセス制御ポリシー]

TR-M2M-0017v2.0.0   
Home Domain Abstract Information Model
[住宅分野に適用する抽象デバイス管理モデル]

TR-M2M-0018v2.0.0    Industrial Domain Enablement 
[産業分野への適用]

TR-M2M-0022v2.0.0   
Continuation and Integration of HGI Smart Home activities 
[HGIにおけるスマートホーム分野の成果の持続と統合]

TR-M2M-0024v2.0.0    3GPP_Rel13_IWK 
[3GPPリリース13とのインターワーク]

2016年3月31日
(Release1改訂)

 

 

 

 

 

 

 

 

 TR-M2M-R1v1.1.0
oneM2Mリリース1の構成と解説
[Structure and Interpretation of oneM2M release 1]

  TS-M2M-0001v1.13.1
機能アーキテクチャ [Functional Architecture]

 TS-M2M-0003v1.4.2
セキュリティ技術の適用 [Security solutions]

 TS-M2M-0004v1.6.0
サービス層API仕様(共通部)
[Service Layer Core Protocol Specification]

 TS-M2M-0005v1.4.1
OMA仕様によるデバイス管理
[Management enablement (OMA)]

 TS-M2M-0006v1.1.4
BBF仕様によるデバイス管理
[Management enablement (BBF)]

 TS-M2M-0008v1.3.2
サービス層API仕様(CoAP用)
[CoAP Protocol Binding]

 TS-M2M-0009v1.5.1
サービス層API仕様(HTTP用)
[HTTP Protocol Binding]

 TS-M2M-0010v1.5.1
サービス層API仕様(MQTT用)
[MQTT Protocol Binding]

TS-M2M-0013v1.0.0
相互接続テスト
[Interoperability Testing]

 TR-M2M-0025v1.0.0
アプリケーション開発ガイド
[Application Developer Guide]

2015年3月30日

TR-M2M-R1v1.0.0
oneM2Mリリース1の構成と解説
[Structure and Interpretation of oneM2M release 1]

2015年3月16日
(Release 1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 TS-M2M-0001v1.6.1
機能アーキテクチャ [Functional Architecture]
 TS-M2M-0002v1.0.1
要求条件 [Requirements]
TS-M2M-0003v1.0.1
セキュリティ技術の適用 [Security solutions]
TS-M2M-0004v1.0.1
サービス層API仕様(共通部)
[Service Layer Core Protocol Specification]
 TS-M2M-0005v1.0.1
OMA仕様によるデバイス管理
[Management enablement (OMA)]
TS-M2M-0006v1.0.1
BBF仕様によるデバイス管理
[Management enablement (BBF)]
TS-M2M-0008v1.0.1
サービス層API仕様(CoAP用)
[CoAP Protocol Binding]
TS-M2M-0009v1.0.1
サービス層API仕様(HTTP用)
[HTTP Protocol Binding]
TS-M2M-0010v1.0.1
サービス層API仕様(MQTT用)
[MQTT Protocol Binding]

TS-M2M-0011v1.2.1
共通用語
[
Common Terminology]

2014年11月10日

TR-M2M-0007v0.11.0
Study of Abstraction and Semantics Enablements 

2014年11月10日

TR-M2M-0008v1.0.0
Analysis of security solutions for the oneM2M system

2014年11月10日

TR-M2M-0009v0.7.0
oneM2M Protocol Analysis

 

セミナー等開催状況

開催日時

名称

2017年3月2日

TTC/ARIB/NICT共催 oneM2Mショーケース2イベント開催

2016年9月9日

ARIB/TTC共催セミナー「IoT標準化最新動向~oneM2M技術仕様リリース2の全貌~」開催

 2016年12月18日

インダストリアル・インターネット&IoTシンポジウム 開催

2015年5月25日

 【H27年度情通月間参加行事】oneM2Mショーケースイベント開催

 2015年4月2日

NICT/TTC共催セミナー 「インダストリアル・インターネットとM2Mに関する最新動向」開催

2014年9月1日

ARIB / TTC共催セミナー 「M2M標準化最新動向 – oneM2M技術仕様(初版)の全貌 –」開催

会合開催状況

開催日時

活動事項

 

2017年8月4日

ARIB oneM2M対応WG/TTC oneM2M専門委員会 合同会合

第32回

2017年7月3日

oneM2M TP (#30 Menphis会合)Ad Hoc

TP30

2017年6月13日

ARIB oneM2M対応WG/TTC oneM2M専門委員会 合同会合

第31回

2017年5月12日

oneM2M TP (#29 Shenzhen会合)Ad Hoc

TP29

ARIB oneM2M対応WG/TTC oneM2M専門委員会 合同会合

第30回

2017年3月23日

oneM2M TP (#28 Sohia Antipolis会合)Ad Hoc

TP28

ARIB oneM2M対応WG/TTC oneM2M専門委員会 合同会合

第29回

2017年2月9日

oneM2M TP (#27 Vancouver会合)Ad Hoc 

TP27

2017年1月11日

ARIB oneM2M対応WG/TTC oneM2M専門委員会 合同会合

第28回

2016年11月29日

oneM2M TP (#26 神戸会合)Ad Hoc

TP26

2016年11月18日

ARIB oneM2M対応WG/TTC oneM2M専門委員会 合同会合

第27回

2016年9月30日

oneM2M TP (#25 Sophia Antipolis会合)Ad Hoc

TP25

2016年8月8日

ARIB oneM2M対応WG/TTC oneM2M専門委員会 合同会合

第26回

2016年7月7日

oneM2M TP (#24 Montreal会合)Ad Hoc

TP24

 2016年6月10日

ARIB oneM2M対応WG/TTC oneM2M専門委員会 合同会合

 第25回

2016年5月9日 

oneM2M TP (#23 Seoul会合) Ad Hoc

TP23 

2016年4月4日 

ARIB oneM2M対応WG/TTC oneM2M専門委員会 合同会合

 第24回

2016年3月9日

oneM2M TP (#22 Sophia Antipolis会合) Ad Hoc

TP22 

2016年2月4日

ARIB oneM2M対応WG/TTC oneM2M専門委員会 合同会合

 第23回

2016年1月7日

oneM2M TP (#21 San Diego会合) Ad Hoc

 TP21

 2015年11月27日

ARIB oneM2M対応WG/TTC oneM2M専門委員会 合同会合

第22回 

 2015年10月29日 

oneM2M TP (#20 Beijing会合) Ad Hoc

 TP20

  2015年10月6日

ARIB oneM2M対応WG/TTC oneM2M専門委員会 合同会合

 第21回 

 2015年9月1日

oneM2M TP (#19 Sophia Antipolis会合) Ad Hoc

 TP19

 2015年8月4日

ARIB oneM2M対応WG/TTC oneM2M専門委員会 合同会合

 第20回

 2015年7月10日

oneM2M TP (#18 Philadelphia会合) Ad Hoc

 TP18

  2015年6月16日

ARIB oneM2M対応WG/TTC oneM2M専門委員会 合同会合 

 第19回 

 2015年5月8日 

oneM2M TP (#17 札幌会合) Ad Hoc

 TP17

 2015年4月15日

ARIB oneM2M対応WG/TTC oneM2M専門委員会 合同会合

 第18

 2015年3月17日 

oneM2M TP (#16 Sophia Antipolis会合) Ad Hoc

 TP16

 2015年2月19日

ARIB oneM2M対応WG/TTC oneM2M専門委員会 合同会合

 第17

 2015年1月7日

oneM2M TP (#15 Miami会合) Ad Hoc

 TP15

2014年12月3日

ARIB oneM2M対応WG/TTC oneM2M専門委員会 合同会合

16

 2014年11月4日

oneM2M TP (#14 Busan会合) Ad Hoc

 TP14

20146年10月23日

ARIB oneM2M対応WG/TTC oneM2M専門委員会 合同会合

15

2014年9月16日 

oneM2M TP (#13 Phoenix会合) Ad Hoc

 TP13

2014年8月29日

ARIB oneM2M対応WG/TTC oneM2M専門委員会 合同会合

14

2014年7月17日 

oneM2M TP (#12 Sophia Antipolis会合) Ad Hoc

 TP12

2014年7月10日

ARIB oneM2M対応WG/TTC oneM2M専門委員会 合同会合

13

2014年6月2日

oneM2M TP (#11 Xi'an会合) Ad Hoc

 TP11

2014年4月25日

ARIB oneM2M対応WG/TTC oneM2M専門委員会 合同会合

第12回

2014年4月2日

oneM2M TP (#10 Berlin会合) Ad Hoc

 TP10

委員募集

 募集案内

arrow067_02.gif oneM2M専門委員会(WG2200)における委員追加募集

お問い合わせ

TTC事務局担当:住田 正臣
E-Mail:sumita@ttc.or.jp
TEL: 03-3432-1551(代表)