ILE-SWG(ILE:Immersive Live Experience)

活動紹介

 TTCでは、近年の高精細映像、3D映像、多視点映像、立体音響等のメディア技術を更に発展させ、スポーツや音楽イベント等において、選手や出演者だけでなく観客の映像や音声をまるごと遠隔会場に伝送し、リアルタイムに会場と一体となって感動を体感できる、イマーシブライブエクスペリエンス(Immersive Live Experience(略称:ILE),超高臨場感ライブ体験)技術を中心に、本技術の応用(ユースケース)や要件から、2016年に、国際標準化を検討するアドホックグループを設置しましたが、今年度マルチメディア応用分野の組織再編により、名称をILE-SWGに変更しました。

 本SWGではILEを含め将来の超高臨場感コミュニケーション分野への展開を視野にスコープから議論する予定です。

【関連キーワード】:
メディア同期技術(MMT(MPEG Media Transport))、高精細映像符号化技術(H.265/HEVC)、ロスレス音声符号化技術(MPEG4-ALS)、4K/8K、多視点映像、パブリックビューイング、VR、AR

マネジメント体制

リーダ: 田中 清 氏(日本電信電話株式会社)
担当企画戦略委員: 四方 清隆 氏(富士通株式会社

中期標準化戦略

セミナー等開催状況

 開催日

タイトル 

2016年12月6日

TTCセミナー「超高臨場感ライブ体験(ILE)の実現に向けて」

会議開催状況

実施月日

活動事項

 

2017年9月15日

マルチメディア応用専門委員会 ILE SWG

第2回

2017年7月26日

マルチメディア応用専門委員会 ILE SWG

第1回

委員募集

arrow067_03.gif 募集案内

お問い合わせ

TTC事務局担当: 大友 克彦
E-Mail:ohtomo@ttc.or.jp
TEL: 03-3432-1551(代表)