ITU-Tへのアップストリーム活動

  総務省におけるITU-Tへの審議体制としては、情報通信審議会情報通信技術分科会にITU部会電気通信システム委員会が設置されています。総務省においてITU-T会合に対する審議体制・方法が変更されたことに伴い、ITU-TのSG(Study Groups)、FG(Focus Groups)及びJCA(Joint Coordination Activities)における新課題に対するアップストリーム活動の、主体的かつ一層の充実強化を推進しています。

【参考1】情報通信審議会 情報通信技術分科会 ITU部会 電気通信システム委員会
(第1回)会議資料(平成23年5月18日)

【参考2】ITU部会決定第3号「ITU 部会における委員会の設置及び運営について」
(平成29年6月30日)

  FGは、ITU-T以外の専門家の意見を広く取り入れることを目的に設置される検討委員会、JCAは複数のSGや外部組織に跨る研究課題の調整を図る委員会です。

  ITU-TのSG, FG及びJCAに対応する、TTCの専門委員会、AG(アドバイザリグループ)については、下表をご参照ください。

ITU-TとTTCの活動体制の対応(2017年6月21日更新)

itu-t_ttc_201706.jpg

※表をクリックするとダウンロードできます(PDF:61.3KB)

ITU-T SG会合 テンプレート

ITU-T SG会合の対処方針などを作成する場合は以下のテンプレートをご利用ください。


ITU-T会議開催予定