技術調査アドバイザリーグループの委員募集について

2014年4月


活動概要

  ICTに関する技術標準は公的標準化機関等で策定されるもの(デジュール標準)の他に、民間組織(フォーラム、コンソーシアム等)により自主的に策定されたもののうち市場原理により事実上の業界標準となるもの(デファクト標準)があります。TTCは基本的にデジュール標準をベースに活動を行いますが、米国等におけるデファクト標準の動向にも十分注視し、必要に応じ自らの標準化対象とする必要があります。

  本アドバイザリグループ(以下、「AG」と 記します。)では、世界の主要なデファクト標準化団体(フォーラム、コンソーシアム等)でのICT標準化活動の傾向を調査・分析し、毎年「フォーラム調査報告書」としてTTCのホームページに掲載しています。(http://www.ttc.or.jp/j/std/committee/ag/tag/参照)

  上記の目的のため、

  1. 調査対象団体の選定
  2. 各団体における標準化活動関係情報(活動目的、活動領域、主要会員、成果物等、TTC活動の関連性等)を主としてホームページから抽出・整理。
  3. 前項で得た情報に基づき、全体の動向やTTCの活動との関連性を調査分析
  4. 調査分析結果を報告書としてまとめ、TTCホームページに掲載

  等の活動を行っています。

リーダー等

  リーダー                   :斉藤 壮一郎 様 (沖電気工業株式会社)
  サブリーダー               :神保 光子  様 (NEC)
  担当企画戦略委員会委員  :東 充宏 氏(富士通株式会社)

参加資格、会費等

  1. 本グループの活動にご参加いただくためには委員登録のみ必要です。
  2. TTC会員・非会員を問わず、どなたでも参加できます。
  3. TTC会費や会合参加費は発生しません。

問い合わせ

  AGの活動内容や参加登録要領等については以下にお問い合わせ下さい。

氏 名: 松尾 一紀 (TTC事務局)
電話番号: 03-5776-7797
メールアドレス: matsuo [atmark]s.ttc.or.jp ([atmark]を@に置き換えて下さい。)

トピックス一覧へ