フォーラム調査

情報通信分野に関するフォーラム活動の調査

1.目的

技術調査アドバイザリグループ(TAG : Technology Research Advisory Group)は内外のフォーラム活動状況を調査・分析し、TTCが将来標準化対象とすべき分野を提言することを目的とした組織で、1994年から毎年フォーラム調査報告書を作成し、TTCのホームページに掲載している

2.調査分析手法

昨今のデファクト標準の興隆とインターネットの普及を踏まえ、基本的に次の手法で調査分析している。

  (1) 調査対象フォーラムの選別
    TTCの役割に鑑み、主として以下の性格を有したフォーラムを選別している。
    情報通信技術に関する標準や実装仕様の作成とその普及促進等を行っていること。
 
継続して活動していること。
 
活動状況が公開されていること。
(2) インターネットの活用
    対象フォーラムが運営しているウェブサイトを積極的に活用し、所要の情報を効率的かつ経済的に取得している。
  (3) 個別票の作成
    各フォーラムの情報は個別票としてまとめている。この票には組織名称、分類(活動目的、対象分野)、目的、組織、参加資格、主要メンバ、他団体・組織との関係、TTC活動との関連性、活動状況、設立時期、本部所在地、URL、更新年月の13項目にわたるデータが含まれている。

3.調査報告書等

以下において、TTC会員専用となっているものは、閲覧にID&PWが必要です。
(※TTCドキュメントダウンロード用と同じものです。)

(1) 平成28年度(最新版)

(2) 平成27年度

(3) 平成26年度

(4) 平成25年度

(5) 平成24年度