お知らせ マルチメディア応用専門委員会の設立、委員募集

2014年10月10日

  マルチメディアAG及びIPTV専門委員会を再編するとともに、スマートコミュニケーションAGの課題の一部を移管し、マルチメディア応用専門委員会を開設しました。同時にマルチメディア応用専門委員会の委員を募集します。

1. マルチメディア応用専門委員会設立の経緯 

  アクセシビリティやE-health、ITSなど各業界のイノベーションを支援するため、マルチメディア関連課題が増加する中、これまでスマートコミュニケーションAGで対応してきた課題検討の節目でもあることから、これらアプリケーション課題を一元的に扱う体制とし、ITU-T SG16はじめ関係機関、団体との連携を含め標準化活動を効率よく対応することを目的に、本委員会を開設するものです。

2. 再編内容

  マルチメディアAGを発展的に解消し、新たにマルチメディア応用専門委員会を新設します。従来のIPTV専門委員会をIPTV-SWGとしてその配下に置き、IPTV専門委員会配下にあった、コンテンツ保護SWGを廃止し、エンドシステムSWGとデジタルサイネージSWGはIPTV-SWGに組入れます。スマートコミュニケーションAG配下のE-health WPの検討結果を受けeヘルスの標準化課題に取り組みます。今後(来年度以降)スマートコミュニケーションAGでの検討結果を踏まえ、アクセシビリティ及びスマートカーに関する標準化課題に取り組む予定です。 なお、スマートコミュニケーションAGは、ICTの産業界への利活用を推進する場として、引き続き、関連団体との意見交換や課題、テーマの発掘を行います。

再編前 再編後
multimedia.jpg

 3. マルチメディア応用専門委員会の活動内容

4. マルチメディア応用専門委員会の委員募集

  TTC会員につきましては、TTC窓口ご担当よりTTC委員登録変更様式(TTCホームページhttp://www.ttc.or.jp/m_only/manual_name_list よりダウンロード)にて登録申請をお願いいたします。IPTV専門委員会(SWG含む)は、第1回マルチメディア応用専門委員会の開催まで継続し、第1回マルチメディア応用専門委員会の開催時に、現在IPTV専門委員会(SWG含む)に登録されている委員はマルチメディア応用専門委員会へTTC事務局で委員登録を実施します。

  また、現在TTC会員以外の方につきましてはお問い合わせ先へ参加のご連絡をいただけるようお願いいたします。

マルチメディア応用専門委員会(WG2500)    委員会コード:2500

専門委員会の入会については、下記を参照下さい。

新設の専門委員会への参加では、開設年度の会費等は不要ですが、来年度より費用が発生します。

入会金:10万円(TTC非会員の場合)

年会費:会費1口

専門委員会登録:会費1口

H27年度の会費(見込み)は1口45万円 

(※)入会金及び会費の詳細説明につきましてはTTCホームページをご覧ください。

入会金規程(PDF)

会費規程(PDF)

5. 第1回のマルチメディア応用専門委員会の開催

第1回のマルチメディア応用専門委員会は、1月中旬頃に予定しています。
現IPTV専門委員会の委員および新たに登録された方へは、専門委員会の日程が決定しましたら、別途メール連絡いたします。

第1回 マルチメディア応用専門委員会の議事内容

6. お問い合わせ

不明な点がございましたら、下記の事務局担当まで連絡下さい。

【連絡先】TTC事務局担当 :大友 克彦
E-Mail :ohtomo[atmark]ttc.or.jp  電話:03-5776-7794

トピックス一覧へ