お知らせ Beyond 100G Adhocの開設、委員募集

2013年08月06日

 (2016年9月更新)

  ITU-T SG15で標準化が進んでいるBeyond 100Gに関し、TTCにおいてもこのアップストリーム活動を活性化する目的でBeyond 100G Adhocを開設しました。

また、Beyond 100G Adhocの委員も募集いたします。

1.Beyond 100G Adhoc開設の経緯 

2013年7月に開催された2013-2016年会期の第1回ITU-T SG15会合において、Beyond 100Gに関連するQuestionのJoint会合が開催され、各Questionが担当する項目の情報共有が図られると共に、Beyond 100Gで中心となるQ.11ではBeyond 100GのLiving Listが更新されました。

ITU-T SG15 7月会合後の7月25日にBeyond 100Gに最も関連するSG15 Q.11およびQ.6を担当するTTCの情報転送専門委員会の網間物理インタフェースSWG(SWG1302)および光ファイバ伝送専門委員会の光ファイバシステムSWG(SWG2001)の合同会合を開催しました。この合同会合では、第1回のITU-T SG15会合の結果の情報を共有すると共に、今後もITU-T SG15会合およびラポータ会合の前後で会合の対応、結果について議論していくことを確認しました。また、会合の効率化の観点でAdhocグループを結成することにしました。

2.Beyond 100G Adhocの委員募集

2.1 Adhocメンバーの資格

Adhocへのメンバー登録は、情報転送専門委員会(WG1300)、光ファイバ伝送専門委員会(WG2000)のいずれかに登録されているTTC会員様に限らせて頂きます。

Adhocに参加希望の方で、情報転送専門委員会(WG1300)または光ファイバ伝送専門委員会(WG2000)に登録されていない会員様は、どちらかの専門委員会への入会をお願いいたします。

専門委員会の入会については、下記を参照下さい。

専門委員会への参加には費用が発生いたします。
入会金:10万円(TTC非会員の場合)
年会費:会費1口
専門委員会登録:会費1口
H25年度の会費は1口45万円
(※)入会金及び会費の詳細説明につきましてはTTCホームページをご覧ください。

2.2 Adhocへの登録

Adhocへ登録希望の方は、以下の情報をTTC 吉田(yoshida@ttc.or.jp)まで連絡下さい。

氏名、会社名、所属部署、電話番号、e-mailアドレス

Adhocメンバー内には、氏名、会社名のみを公開します。

2.3 現在のAdhocメンバ

リーダ:片桐 徹 氏 (富士通)

メンバ:富士通 (株) 、日本電信電話 (株) 、KDDI (株) 、三菱電機 (株) 、(株) 日立製作所、日本電気 (株)、アンリツ (株)

2016年9月までに10回のAdhoc会合を開催。

3.お問い合わせ

不明な点がございましたら、下記の事務局担当まで連絡下さい。

【連絡先】TTC事務局担当 :吉田 薫
E-Mail :yoshida[atmark]ttc.or.jp


トピックス一覧へ