TTC Workshop 「Sliceを使う ~5Gモバイル/IMT-2020におけるキーテクノロジー解説~」開催報告

  第5世代モバイル ネットワークをはじめ、今後のネットワークの設計/実装/展開/管理と保守におけるKey技術として期待されているネットワークのソフトウェア化(Softwarization)を適用した、仮想化ネットワーク(Slice)に関してのWorkshopを開催しました。

  Sliceは、End-to-End QoSと、アイソレーションが確保された、カスタムネットワークです。様々なアプリケーションやサービス毎に、遅延時間や帯域等、異なるネットワーク要件を充足することが出来ます。又、各サービス別に最適なネットワークを短期間に、効率的、且つ、柔軟に提供することも可能となります。Sliceは、Softwarizationと共に、その発展と普及が予想されていますが、ネットワークのユーザにとっては、今まで、カスタマイズが難しく自由に仕様を決めることが出来なかったネットワークの利用を、根本から変える技術になります。

  SoftwarizationとSliceに関しては、5GMFの白書にも、その内容が記載されていますのでご参照下さい。(5GMF URL:http://5gmf.jp/
本Workshopでは、Sliceの展望と展開についてご講演をいただく各社様における取組や適用事例、及び、標準化動向についてご紹介いただくと共に、議論いたしました。

  ご講演いただいた方々並びにご来場いただきました皆様、まことにありがとうございました。

 開催スケジュール

開催日時

2017年3月16日(木) 15:00 ~ 17:00

開催場所 一般社団法人情報通信技術委員会(TTC) 2階 AB会議室
東京都港区芝公園1-1-12 芝公園電気ビル【MAP】 
主催

一般社団法人情報通信技術委員会(TTC)

参加者数 113名

講演資料

※資料のダウンロードには会員ログインが必要です。

TTC会員様でログインID/パスワードが不明の場合には、ログインID/パスワード申請ページよりお問い合わせください。

download_icon.gif

プログラム 

司会:5GMF ネットワーク委員会 委員 岩科 滋 氏((株)NTTドコモ 先進技術研究所)

時刻

講演内容

講演者

15:00~15:30
ネットワークスライシングと5G
(株)NTTドコモ
岩科 滋 氏
15:30~15:50
スライス管理に向けた取組みとインダストリアルユースケース (株)日立製作所
岡部 大輔 氏
15:50~16:10
仮想化ネットワーク(Slice)による通信ネットワークの進化
(株)KDDI総合研究所
森田 逸朗 氏
16:10~16:30
FG IMT-2020におけるFH/BHのNetwork softwarization
沖電気工業(株)
中平 佳裕 氏
16:30~16:55
Free discussion
進行:岩科 滋 氏
16:55~17:00
閉会挨拶
TTC代表理事専務理事
前田 洋一
17:00~
意見交換会

セミナーの様子

web1_iwashina_IMG_0761.jpg web2_okabe_IMG_0733.jpg web3_morita_IMG_0739.jpg web4_naiahira_IMG_0757.jpg 
NTTドコモ
岩科 滋 氏
日立製作所
岡部 大輔 氏
KDDI総合研究所
森田 逸朗 氏
沖電気工業
中平 佳裕 氏
 web_seminar0316_IMG_0724.jpg
セミナーの様子