oneM2M専門委員会の委員募集について

TTCは、世界の標準化団体(SDO)と連携してM2Mサービスレイヤ標準化のための共同プロジェクトとしてoneM2Mを発足させました。oneM2Mの運営委員会への対処方針審議及びoneM2Mの技術総会(技術作業部会を含む)に向けて委員間の情報共有と意見交換を行う場として、また、oneM2Mで作成した技術仕様書をTTC仕様書として制定する作業を行う場としてoneM2M専門委員会が活動しています。

主要検討事項

①     oneM2M運営委員会への対処方針審議

②     oneM2M技術総会、技術作業部会に関する情報共有と意見交換

③     関係組織での検討動向等に関する情報共有と意見交換

④     oneM2M制定技術仕様、技術報告書のダウンストリーム制定

⑤     普及活動(セミナー開催等)

⑥     その他の関連事項

専門委員会登録およびoneM2Mメンバー登録のご案内

oneM2M専門委員会へのご登録は下記、(1)の手続きをお願いいたします。なお、oneM2Mの運営委員会および技術総会、技術作業部会に参加、発言、投票を行うためにはoneM2Mメンバーになる必要があります。oneM2Mメンバーへのご登録をご希望される場合は、下記(2)の手続きもお願いいたします。

なお、これらの場合の経費に関しては、会費欄をご確認願います。

(1)専門委員会登録のご案内

TTC会員は、窓口様よりTTC名簿(会員情報)管理システムから以下の情報で新規登録をお願いいたします。会員以外の方につきましては下記の問い合わせ先へ参加のご連絡をいただけるようお願いいたします。

名称:「oneM2M専門委員会」

委員会コード:2200

(2)oneM2Mメンバー登録のご案内

oneM2Mの運営委員会および技術総会、技術作業部会に参加、発言、投票を行うためにはoneM2Mメンバーになる必要があります。

oneM2Mメンバーへの登録をご希望の方は、事務局までお問い合わせ下さい。

会費

一般会費

入会金および会費の規定に関しては、TTCのホームページをご確認下さい。

入会金規定(PDF)

会費規定(PDF)

oneM2M負担金

oneM2Mは各SDOの分担金によって運営される共同プロジェクトです。このため、TTCの分担金等、oneM2Mプロジェクト運営に係る費用を「oneM2M負担金」として一般会費とは別に、oneM2Mメンバー登録を行っている専門委員に(メンバー登録を行わない専門委員にも一部を)ご負担いただきます。

詳細につきましては下記へお問い合わせ下さい。

問い合わせ先

一般社団法人情報技術委員会

事務局担当

住田 正臣

E-Mail :sumita[atmark]s.ttc.or.jp

TEL :03-3432-1551