平成30年度功労賞受賞者の決定

2018年05月11日

  第122回企画戦略委員会(4月16日)において、TTC標準化活動に対して多大な功績または貢献を頂きました方を表彰する平成30年度功労賞の受賞者(19名)を決定しましたので、お知らせします。受賞されました皆様におかれましては、誠におめでとうございます。

  皆様より受賞者へのお祝いメッセージを受付けています。お預かりしたメッセージは 受賞者の方にお渡ししますので、是非メッセージをお寄せ下さい。

arrow067_03.gifお祝いメッセージはこちらから

 なお、「情報通信技術賞・功労賞表彰式典」については、情報通信技術賞の決定(5月30日予定)後に改めてお知らせします。

功労賞受賞者

(1)

「IoTエリアネットワーク向け通信インタフェースに関する標準化活動にかかわる功績」

 

 

パナソニック株式会社

伊田  吉宏 殿

(2)

「IP相互接続における事業者間転送品質の規定の標準化活動にかかわる功績」

 

 

西日本電信電話株式会社

井上  高伸 殿

(3)

「工業所有権等の取扱いについての運用細則改定にかかわる功績」

 

 

ソニー株式会社

沖   哲也 殿

(4)

「通信装置のEMCに関する標準化活動にかかわる功績」

 

 

日本電信電話株式会社

奥川 雄一郎 殿

(5)

「光ファイバシステムに関する標準化活動にかかわる功績」

 

 

富士通株式会社

小田 祥一朗 殿

(6)

「IoTを活用したインフラモニタリングにおけるセンサー情報モデルの標準化活動にかかわる功績」

 

 

沖電気工業株式会社

川西  素春 殿

(7)

「メタリックアクセスシステムに関する標準化活動にかかわる功績」

 

 

日本電信電話株式会社

近藤  芳展 殿

(8)

「パケット伝送技術に関する標準化活動にかかわる功績」

 

 

日本電気株式会社

櫻井  暁 殿

(9)

「企業ネットワークに関する標準化活動の推進にかかわる功績」

 

 

岩崎通信機株式会社

須藤  一郎 殿

(10)

「情報通信セキュリティに関する標準化活動にかかわる功績」

 

 

日本電気株式会社

武智   洋 殿

(11)

「超高臨場感ライブ体験(ILE)に関するアップストリーム活動にかかわる功績」

 

 

日本電信電話株式会社

外村  喜秀 殿

(12)

「電気通信番号に関する標準化の推進にかかわる功績」

 

 

元 日本電信電話株式会社

中川  尚文 殿

(13)

「光ファイバ伝送に関する標準化活動の推進にかかわる功績」

 

 

日本電信電話株式会社

中島  和秀 殿

(14)

「ICTと気候変動に関する標準化活動の推進にかかわる功績」

 

 

日本電信電話株式会社

飯橋  真輔 殿

(15)

「IP相互接続仕様の標準化活動にかかわる功績」

 

 

KDDI株式会社

宮﨑   悠 殿

(16)

「ネットワークスライシング技術の標準化活動にかかわる功績」

 

 

元 日本電気株式会社

村上   紅 殿

(17)

「通信サービス品質評価に関するアップストリーム活動にかかわる功績」

 

 

日本電信電話株式会社

山岸  和久 殿

(18)

「IoT/スマートシティに関する標準化活動にかかわる功績」

 

 

日本電気株式会社

山田   徹 殿

(19)

「oneM2M仕様の標準化及び普及推進にかかわる功績」

 

 

KDDI株式会社

山本  賢一 殿


トピックス一覧へ