Blockchain技術に関するTTCの今後の取り組み

2017年09月07日

  昨今のBlockchain技術の適用領域拡大のトレンドを踏まえ、業際イノベーション本部を中心に検討を進めています。
  TTCの取り組みとしては、以下の通りです。

①有識者をお招きしたBlockchain技術に関する国内外動向に関するTTC内勉強会の開催します。

②Blockchain技術を適用した事業を先進的に取り組まれている企業の方をお招きしたセミナーを開催します。

  なお、②のセミナーについては、以下のとおり計画中です。(公開時期:2017年9月下旬)
・開催時期:2017年11月6日(予定)
・TTCセミナー「Blockchain技術活用の実態と適用分野拡大への展望(仮)」

arrow067_03.gif セミナー案内メールをご希望の方はこちら

1.背景

(1)Blockchain技術については金融領域(FinTech)への適用が大きく取り上げられてきたが、さまざまな分野への展開についての検討、議論が活発化してきた。

(2) ITU-TでもDLT(分散元帳技術)アプリケーションに関わるFG(フォーカスグループ、正式な活動とする前の事前検討グループ)の設置が決定された。

(3)TTCセミナーアンケートにおいても、今後期待するテーマ要望としてBlockchainが挙げられている。

(4)Blockchain技術および本技術の活用したイノベーションやシステムにおいて、TTC内でも理解や認識を合わせ、今後の取組みの方向を決める検討が必要となってきた。

2.勉強会①

(1)講師:藤原 洋 氏(一般財団法人インターネット協会理事長、株式会社ブロードバンドタワー社長)

(2)タイトル: 「Blockchain技術を取り巻く国内外のビジネス動向と将来展望~今後のテレコム業界の役割とは?(仮)」

(3)講演概要

arrow067_10.gifBlockchain技術を取り巻く国内外のビジネス実態・課題、今後のBlockchain活用ビジネスの展開におけるテレコム業界の役割の重要性と期待をお話頂く。

3.勉強会②

(1)講師:岩下 直行 氏(京都大学公共政策大学院教授(前日銀フィンテックセンター長))

(2)タイトル:「FinTechの本質と金融×ICTの展望(仮)」

(3)講演概要

arrow067_10.gifBlockchain技術の先行導入など、金融系分野におけるICT活用によるイノベーション(FinTech)の実態と今後の動向および課題、モバイルを活用したデジタル金融の展望、テレコム業界への期待をお話頂く。


トピックス一覧へ