2017年電子情報通信学会ソサイエティ大会「新興国と連携したSociety 5.0実現に向けたチャレンジ」のご案内

2017年08月31日

 TTC BSG専門委員会では、電子情報通信学会が主催する2017年電子情報通信学会ソサイエティ大会において、セッションBP-5「新興国と連携したSociety 5.0実現に向けたチャレンジ」を企画し、同委員会のパートナーの方々に講演とパネル討論に参加していただきますので、お知らせいたします。

 本セッションでは、フィリピン、マレーシア、タイにおける農水産業や医療、環境、災害抑制等の社会的課題解決ICTソリューションの事例紹介や各国でのICT政策の取り組みを紹介するとともに、新興国との連携による新たなICTビジネスチャンスの創出に向けた課題、ICT人材の育成を含む事業持続性に関する課題についてパネルでの議論を行います。なお、パネル討論の座長は稲田TTC事務局長が務めます。

 皆様のご参加をお待ちしております。

講演日時

2017年9月14日(木) 13:00〜17:00

会場

東京都市大学 世田谷キャンパス(東京) 1号館 11B

お申込み方法

一般公開:本企画の聴講は無料です。直接,会場へお越し下さい。

セッション内容

BP-5. 新興国と連携したSociety 5.0実現に向けたチャレンジ

【講演】座長 淺谷 耕一 氏(南開大)
講演時間:各30分

BP-5-1

New social solutions for Society 5.0 in emerging countries based on big-data and VaaSI, Vehicle as a Social Infrastructure

井上 友二 氏
(トヨタIT開発センター)

BP-5-2

SHARE Research and New Business Opportunities

Gregory Tangonan 氏
(Ateneo Innovation Center ADMU)

BP-5-3

REALIZATION OF SOCIETY 5.0 FOR RURAL COMMUNITIES IN SARAWAK, MALAYSIA

Khairuddin Ab Hamid 氏
(University Malaysia of Computer Science & Engineering) 

BP-5-4

A Case Study of Digital Government Transformation for Better Life

○Asanee Kawtrakul 氏
Hutchatai Charnlekha 氏
Vasutap Khunthong 氏
Teerawat Issariyakul 氏
(Kasetsart Univ.)

BP-5-5

Developing Innovative Leaders who could solve issues with ICT in developing countries

炭谷 俊樹  氏
(神戸情報大学院大)

【パネル討論】座長 稲田 修一(TTC)
パネル討論(60分)16時から開始です。講演者全員による討論となります。


トピックス一覧へ