「IoT/BD/AI時代に向けたデジュール及びフォーラム標準に関する標準化動向調査」調査者の募集

2017年06月12日

1.募集の背景

 総務省では平成29年度に「デジュール及びフォーラム標準に関する標準化活動の強化に資する調査等」を実施することとし、調査請負者の募集を行いました。一般社団法人情報通信技術委員会(以下「TTC」という。)はこの調査を総務省より受託したので、受託調査の一環として標準化の動向調査を行う者(以下「調査者」という。)の募集を行うものです。

pdf_middle.gif「IoT/BD/AI時代に向けたデジュール及びフォーラム標準に関する標準化動向調査」
調査者の募集

2.募集内容

(1) 調査者の募集を行う標準化テーマ等

平成29年度の標準化の動向調査を行う調査者を募集します。募集する標準化テーマ、標準化機関・団体は、別紙1に含まれる技術分野や標準化機関・団体とします。

(2)対象者

国際標準化活動への参加を通して技術展開を継続的に図る意図を有する方のうち、表に記載する条件を満たす方が動向調査を行う会合等の参加者となる場合を対象とし、提案を募集します。

調査者区分

活動目的

調査者の想定イメージ

A

標準化の主導権・プレゼンスの維持

国際標準化機関・団体やその下部研究委員会等における議長・副議長等の役職者

B

継続的な標準化活動維持。効率的な動向調査

国際標準化機関・団体やその下部研究委員会等における国際標準化の経験が深く、豊富な人脈を有する者

C

長期的な国際標準化人材の育成

国際標準化に関心を有する若者


(3)支援内容

(参考)動向調査項目と費用のモデルケース(費用内訳および算出根拠等については提案書に記載していただきます)

その他、

 (4)調査者に実施いただくこと、調査の際の留意点

調査者として選定された提案者と動向調査項目、支援内容と支給額の調整を行った上で、動向調査活動に関する業務委託契約を締結します。調査者には契約に基づいて調査活動を行い、調査結果をまとめた報告を作成していただきます。報告については、参加した個々の標準化会合の報告の他、年度末に調査対象テーマに関する標準化動向をとりまとめるとともに、関連する情報や分析結果を記載した報告書の提出をお願いします。また、調査の概要については、TTCのイノベーション推進委員会(別紙2参照)で報告いただく他、必要に応じ報告会等で発表していただきます。

なお、報告書に関しては、以下の点を盛り込んで作成してください。

-調査した標準化機関・団体における標準化動向、各種知見

-今後の国際標準化に向けた見通し、提案等

3.調査者の選定方法

イノベーション推進委員会の助言に基づき、TTCが選定します。選定に当たっては、次の点を考慮します。

(1)調査対象テーマ

別紙1に示す標準化動向調査対象の技術分野等との整合性

②将来的な市場の成長性、標準化人材育成の必要性

③我が国または調査者の潜在的な技術的優位性、国際競争力強化への貢献可能性

(2)調査方法について

①調査対象となる標準化機関・団体への参画の度合い(情報収集/提案予定/将来提案予定等)

②調査者の適性、調査実施の確実性

③支援の必要性、見込まれる調査費用の妥当性

 4.応募(提案)方法について

(1)添付の提案書テンプレートの記載項目に基づき、提案書の作成・提出をお願いします。

提案書はWord形式で、提案内容の詳細や補足するための添付資料はTTCにおいて閲覧可能な形式(PDF、PPT、Word、Excelファイル等)で提出してください。

pdf_middle.gif提案書に記載にあたっての注意事項

 word_middle.gif提案書(テンプレート)

(2)募集期間

2017年6月12日(月)~2017年7月7日(金)17:00

(3)提出先

一般社団法人 情報通信技術委員会(TTC)「IoT/BD/AI時代に向けたデジュール及びフォーラム標準に関する標準化活動動向調査」公募担当(以下のメールアドレス)までご送付ください。また、ご不明な点についてもお問合せ下さい。

E-mail:koubo@ttc.or.jp

5.公募および調査活動に関するスケジュール

項目

日程(予定)

提案書の募集締切

7月7日(金)17:00

提案書の内容確認

提案書受領後~7月11日

調査者の決定

7月12日(水)

採用通知

7月12日(水)

調査委託契約の調整および締結

7月下旬(目標)

調査活動の契約期間

契約締結日(7月下旬頃を想定)~2018年3月31日

調査報告書の作成

2018年2月または3月上旬(予定)

有識者委員会への報告

2018年2月または3月上旬(予定)

報告会でのご講演等

別途調整

調査費用の支援(支払い)手続き

2018年3月(※)

(※)調査費用ついての支援(支払い)は、原則年度末に精算することとします。事情により支払い時期にご要望がある場合は、提案書に記載して下さい。調査費用の支援(支払い)手続きにおいて、領収書、搭乗券の半券(搭乗確認ができるもの)や航空券の残券(Eチケットのプリントアウト等)、等の証拠書類の提示をお願いいたします。

 6.お問合せ先

一般社団法人 情報通信技術委員会(TTC)
「IoT/BD/AI時代に向けたデジュール及びフォーラム標準に関する標準化活動動向調査」
公募担当
斧原 晃一、大友 克彦
E-mail:koubo@ttc.or.jp
TEL:03-3432-1551

 


トピックス一覧へ