アドバイザリーグループ活動の専門委員会等への移管について

2016年02月08日

  TTCでは、将来の標準化課題発掘を行うための活動をアドバイザリーグループ(AG)等で行っています。アドバイザリーグループの中でも、特定テーマについて課題発掘を行ってきた以下のアドバイザリーグループについては、活動テーマの目標としてきた検討が完了し専門委員会等への移管できる状況(一部は既に活動中)であることから、専門委員会等へ移管することをご報告いたします。

  今後は移管先の専門委員会等で検討を継続実施しますので、既にご参加の方々には引き続きご参加頂けますようお願いするとともに、この機会に新たにご参加を検討頂けますと幸いです。

  なお、標準化活動における国際連携を強化するためのTTCの対応を検討する国際連携AG、およびTTCの標準化戦略検討のため、国内外フォーラム活動調査や分析を行う技術調査AGについては、今後もアドバイザリーグループとして活動を継続します。

アドバイザリーグループ

移管先専門委員会等

移管先体制状況

1.スマートコミュニケーションAG

業際イノベーション本部

 

1-1.スマートコミュニケーションAG
スマートカーWP

マルチメディア応用専門委員会スマートカーSWG

2015年11月より既に活動中

1-2.スマートコミュニケーションAG
緊急通報アクセシビリティWP

マルチメディア応用専門委員会アクセシビリティSWG

2015年9月より既に活動中

1-3.スマートコミュニケーションAG
e-health WP

マルチメディア応用専門委員会電子情報健康管理SWG

2015年7月より既に活動中

1-4.スマートコミュニケーションAG
災害対応WP(ITU-T FG-DR&NRR対応)

・SG2関連:番号計画専門委員会
・SG15関連:光ファイバ伝送専門委員会
(既存専門委員会の既存課題で対応中)

ITU-T FG-DR&NR→SG2,SG15移管に伴い既存課題で対応中

2.クラウドコンピューティングAG

NGN&FN専門委員会

クラウドSWG(仮称)設置準備中

3.インターオペラビリティAG

信号制御専門委員会
マルチメディア応用専門委員会IPTV-SWG(IPTV等相互接続関係)

2016年度より既存委員会にて活動予定


トピックス一覧へ