番号計画に関する専門委員会の委員募集について

2011年09月06日

(2015年4月10日内容更新)

  総務省情報通信審議会はITUへのアップストリーム活動体制と方法を見直し、技術的検討等の実質的議論はTTC等で行うことになりました。

  TTCはこれを標準化活動のより一層の活性化の契機と捉え、新たに番号計画(ITU-T SG2のWP1)に関する専門委員会(WG)を設置し、委員募集を下記によりを行うことにしました。

 

 

1.名称: 「番号計画専門委員会」 (以下、「番号計画WG」と略記)

2.オブザーバ : 総務省電気通信技術システム課(番号企画室を含む)

3.担当企画戦略委員:厚東 肇 氏

4.主要検討事項:

電気通信番号計画は基本的にはITU勧告に準拠し、歴史的経緯等を踏まえて策定されており、今後とも情報通信産業の競争の進展、情報通信技術の革新に伴う通信ネットワークの変遷、利用者ニーズの高度化・多様化等に対応するため、電気通信番号計画を総合的・体系的に検討することが重要となっている。

このため当専門委員会においては、国内の番号計画、ITU勧告の現状及び、情報通信ネットワークの発展動向を踏まえ、我が国技術のITU勧告化、TTC標準の策定等、電気通信番号の標準化活動を次の通り実施する。

(1) ITU-T SG2 WP1(Numbering, naming, addressing, routing and service provision)へのアップストリーム活動(対処方針・寄書の検討)

Q

WP

タイトル

Q1/2

1

Application of numbering, naming, addressing and identification plans for fixed and mobile telecommunication services
(固定および移動体通信サービスにおけるnumbering, naming, addressingおよびID計画の応用)

Q2/2

1

Routing and interworking plan for fixed and mobile networks
(固定および移動体網におけるルーティングとインターワーキング
)

Q3/2

1

Service and operational aspects of telecommunications, including service definition
(通信におけるサービスとオペレーション
)

Q4/2

1

Human factors related issues for improvement of the quality of life through international telecommunications
(国際通信を通じた生活の質向上のためのヒューマンファクター関連の課題)

(2) 関連TTC標準の策定及びアップデート

(3) 関係組織での検討動向等に関する情報共有と意見交換

(4) 普及活動(セミナー開催等)

当面の検討テーマとしては、現在顕在化している次のテーマが考えられる。

5.平成27年度活動計画 (平成26年度活動報告を含む)

6.備考:

WP2/2(Telecommunication management and network and service operations)を担当する「網管理専門委員会」との連携を図る。

本専門委員会の体制

担当企画戦略委員 :厚東  肇 氏
専門委員長 :尾岸 久隆 氏
副専門委員長 :加藤  潤  氏

★ 事務局連絡事項

以下に委員登録方法を記します。

1.メンバーの公募及び登録方法

  TTC会員につきましては、窓口様よりTTC名簿(会員情報)管理システムから以下の情報で新規登録をお願いいたします。現在会員以外の方につきましてはお問い合わせ先へ参加のご連絡をいただけるようお願いいたします。

名称:「番号計画専門委員会」 (以下、「番号計画WG」と略記)

委員会コード:1900

登録は 平成23年9月28日(水) 目途でお願いします。  委員募集継続中!

2.お問い合わせ先

TTC事務局担当 谷口 康一

E-Mail :taniguchi[atmark]ttc.or.jp

TEL :03-3432-1551

(※)入会金及び会費の詳細説明につきましてはTTCホームページをご覧ください。

入会金(PDF)

会費(PDF)

以 上


トピックス一覧へ