情報転送専門委員会(WG1300)のアップストリーム活動における委員追加募集

2011年07月28日

最終更新:2016年9月20日

背景及び本専門委員会の標準化方針:

本専門委員会は、4つのSWGから構成され、主にITU-T SG15及びSG5の勧告のダウンストリームを中心とした活動を行ってきましたが、総務省におけるITU-Tへのアップストリームの審議体制再編を受け、アップストリーム活動にも力を入れていくことと致しました。そこで、ITU-Tへこれまで寄書を提出されてきた方、今後のアップストリーム活動に関心のある方に対して委員の公募を行いますので参加についてご検討ください。

下記の各SWGの活動は情報転送専門委員会のページを参照ください。

情報転送専門委員会におけるアップストリーム活動対象:

本専門委員会が今後対応するITU-TのSG及び課題を以下に記します。

Q

WP

タイトル

対応SWG

Q.3

3

General characteristics of transport networks
(伝達網の一般的特性)

1301

Q.9

3

Transport network protection/restoration
(伝送網の切替/復旧)

1301

Q.10

3

Interfaces, interworking, OAM and equipment specifications for packet based transport networks
(パケットベース伝送網のインタフェース、インターワーキング、OAM及び装置機能)

1301

Q.11

3

Signal structures, interfaces, equipment functions and interworking for transport networks
(伝送網の信号構成、インタフェース、装置機能及びインタワーキング)

1302

Q.12

3

Transport network architectures
(伝送網アーキテクチャ)

1303

Q.13

3

Network synchronization and time distribution performance
(網同期及び時刻配信品質)

1302

Q.14

3

Management and control of transport systems and equipment
(伝送システム及び装置の管理と制御)

1303

Q

WP

タイトル

対応SWG

Q.1

1

Copper cables, networks and fibre-optic connection hardware for broadband access
(ブロードバンドアクセスのためのメタルケーブル、ネットワーク及び光ファイバ接続機器)

1305

Q.2

1

Protective components and assemblies
(防護素子とアセンブリ)

1305

Q.3

1

Interference to telecommunication networks due to power systems and electrified railway systems
(電気通信網に対する電力及び電鉄からの妨害)

1305

Q.4

1

Resistibility and safety in telecommunications
(通信装置の過電圧耐力と安全)

1305

Q.5

1

Lightning protection and earthing of telecommunication systems
(通信システムの雷防護と接地)

1305

Q.6

2

EMC issues arising from the convergence of IT and communication equipment
(ICT設備/通信装置の融合に起因するEMC問題)

1305

Q.7

2

Human exposure to electromagnetic fields (EMFs) due to radio systems and mobile equipment
(無線システム及び移動体による電磁界の人体ばく露)

1305

Q.8

2

EMC issues in home networks
(ホームネットワークのEMC問題)

1305

Q.9

2

Generic and product family EMC recommendations for telecommunication equipment
(電気通信設備のEMC共通勧告及び製品群勧告)

1305

Q.10

2

Security of telecommunication and information systems concerning the electromagnetic environment
(電磁環境に関する情報通信装置のセキュリティ)

1305

Q.11

2

EMC requirements for the Information Society
(情報社会のEMC規定)

1305

Q.12

PL

Guides and terminology on environment and climate change
(環境と気候変動に関するガイドと用語の定義)

1305

アップストリーム会合オブザーバ:

総務省電気通信技術システム課

本専門委員会の体制

担当企画戦略委員 :平木 健一氏、東 充宏氏

専門委員長 :村上 誠氏

副委員長 :久保 和夫氏

★ 事務局連絡事項

以下に委員登録方法を記します。

1.メンバーの公募及び登録方法

TTC会員につきましては、窓口様よりTTC名簿(会員情報)管理システムから以下の情報で新規登録をお願いいたします。現在会員以外の方につきましてはお問い合わせ先へ参加のご連絡をいただけるようお願いいたします。

情報転送専門委員会                                       委員会コード:1300

網間論理インタフェースSWG(SWG1301)          委員会コード:1301

網間物理インタフェースSWG(SWG1302)          委員会コード:1302

網間マネジメントSWG(SWG1303)                   委員会コード:1303

情報通信装置のEMC SWG(SWG1305)               委員会コード:1305

専門委員会への参加には費用が発生いたします。

入会金:10万円(TTC非会員の場合)

年会費:会費1口

専門委員会登録:会費1口

H28年度の会費は1口45万円

(※)入会金及び会費の詳細説明につきましてはTTCホームページをご覧ください。

入会金規程(PDF)

会費規程(PDF)

2.お問い合わせ先

事務局:吉田 薫

電話番号:03-5776-7795

E-Mailアドレス:yoshida[atmark]ttc.or.jp ([atmark]を@に置き換えてください)


トピックス一覧へ