ARIB・TTC共催セミナー「IoTビジネス開発者向けoneM2Mチュートリアル ~IoT/スマートシティにおける、アプリケーション・データ連携と エコシステムの構築~」開催のご案内

  昨今、IoT社会の実現の動きが活発化し、LPWAネットワーク技術の活用や、次世代モバイル通信システム(5G)の開発を通して、IoTやAI, スマートシティへの期待が高まり、様々な社会システム構築や、ビジネス展開への取組みが行われています。

  既存システムやサービスの単なるICT化でなく、IoTによって新しいサービスの創造や、ビジネスイノベーションを目指すためには、さまざまな産業界が相互に連携するIoTシステムの提案や、世界中どこにいても共通のサービスが受けられるスマートシティなど、異分野横断やグローバルサイズでのエコシステムの実現に向け、アプリケーションの相互接続、データ連携が必要不可欠となります。

  oneM2Mは、IoT/スマートシティのサービス共通プラットフォームを実現する唯一の国際標準であり、ベンダーロックインのないオープンな特徴とともに、開発当初から、他のさまざまなプラットフォームとの相互接続やあらゆる通信ネットワークの収容、徹底したアプリケーションやデータ連携を目指して開発されており、IoTサービスの提供に必要な機能をワンセットで規定するプラットフォームとして、世界中でIoT/スマートシティのシステム構築に向けて適用が進んでいます。

  ARIB/TTCは、本年2月にoneM2Mに関するチュートリアルセッションを開催し、多くの皆様から好評を頂きました。今回は第2弾として、実際にIoT/スマートシティのアプリケーション開発・ビジネス展開を目指していらっしゃる皆様に向けて、既に商用展開されているoneM2Mプラットフォームおよび、実際のビジネス適用事例についてご紹介をいただきます。

  また、ウェアラブルデバイスのデータ収集のケースを例に、oneM2Mにおけるアプリケーション開発の実際を、ステップ-バイ-ステップでご確認いただき、oneM2MのIoTへの適用を簡単に理解いただけるチュートリアルを開催します。

  さらに、エンド-ツー-エンドでのインターオペラビリティを検証する、oneM2M相互接続イベントのご紹介もいたします。

  IoTのビジネスを広く展開することを検討されている、多くの皆様のご参加をお待ちしております。 

 開催スケジュール

開催日時 2018年8月31日(金)14:00 ~ 17:30
開催場所 一般社団法人情報通信技術委員会(TTC) 2階 AB会議室
東京都港区芝公園1-1-12 芝公園電気ビル【MAP】 
主催

一般社団法人情報通信技術委員会(TTC)
一般社団法人 電波産業会(ARIB)

後援

一般社団法人 日本OMG
IIC Sales Representative Japan

定員 最大100
参加対象

・IoTアプリケーション開発ご担当者様、システム開発のパートナー様
・IoTビジネスの構築・検証をご検討の方
・oneM2Mを活用したIoTやスマートシティ実現をご検討の方

参加費

無料 

申込み方法

事前登録制。下記登録フォームよりお申し込みください。

seminericon2.gif
※締切:8月29日(水) (但し、定員になり次第募集を締め切ります。)
【個人情報について】お送りいただきました内容は、当委員会の「個人情報の取り扱いに関する基本方針」に則り、本セミナーの参加登録他、TTCの各種ご案内に使用させていただきます。

お問い合わせ

(TTC事務局) 住田正臣 sumita@s.ttc.or.jp
(ARIB事務局) 中村一夫 k-nakamura@arib.or.jp

プログラム 

司会:三村 哲也 氏(株式会社NTTドコモ R&D戦略部 国際標準化担当 担当部長)

時間

講演内容

14:00~14:05

開会挨拶

株式会社NTTドコモ R&D戦略部 国際標準化担当 担当部長
ARIB 高度無線通信研究委員会モバイルパートナーシップ部会oneM2M対応WG 主査
三村 哲也 氏

14:0514:35

IoT/スマートシティを実現するオープンプラットフォームoneM2M
~IoTイノベーションのためのアプリケーション・データ連携と標準化の最新動向

KDDI株式会社 技術企画本部 標準化推進室
oneM2M Edge/Fog Computing共同ラポータ
山本 賢一 氏

14:3515:20

ソフトバンクのIoTプラットフォームのご紹介
~oneM2MをサポートしたB2B向けプラットフォームの取組み

ソフトバンク株式会社 IoT事業推進本部
菊地 仁 氏

15:2015:40

休憩

15:4017:00

oneM2Mアプリケーション開発チュートリアル
~ウェアラブルデバイスのデータ収集アプリケーション:oneM2Mアプリケーション開発の実際

株式会社KDDI総合研究所 スマートセキュリティグループ
奥井 宣広 氏

東京システムハウス株式会社 IoTサービス事業部 モバイルビジネス部
佐藤 導吉 氏

17:0017:20

oneM2M相互接続イベント“Interop”の紹介と参加に向けて
~エンド・ツー・エンドのインターオペラビリティ実現に向けて

日本電信電話株式会社 未来ねっと研究所 ユビキタスサービスシステム研究部
原田 恵 氏

17:2017:30

閉会挨拶

日本電信電話株式会社 未来ねっと研究所 ユビキタスサービスシステム研究部
TTC oneM2M専門委員会 副委員長
山崎 育生 氏

17:3018:00

oneM2MによるIoTビジネス相談(閉会後)
ソフトバンクのIoTプラットフォームと、IoTビジネス創出について、個別にご相談いただけるコーナーを準備しました。
また、それぞれのご講演者や、チュートリアルの内容に対するご質問などにも対応していただけます。

(プログラム、講演内容は変更になる可能性があります)