TTCセミナー「Blockchain技術活用の実態と適用分野拡大への展望」開催のご案内

  Blockchain技術については金融領域(FinTech)への適用が進むと同時に、さまざまな分野への展開についての検討、議論が活発化してきました。また、TTCセミナー時のアンケート調査においても、今後期待するセミナーとしてBlockchain技術への要望が多く寄せられています。

  Blockchain技術自体は情報処理技術でありますが、その適用分野の拡大に伴い、情報通信分野での活用も模索されており、テレコム分野の国際標準化機関であるITU-TでもDLT(分散元帳技術)アプリケーションに関わるFG(フォーカスグループ、正式な活動とする前の事前検討グループ)の設置が決定されたところです。

  昨今のBlockchain技術の金融分野での適用や他分野への適用領域拡大のトレンドを踏まえ、TTCではBlockchain技術を利用したビジネスを先進的に進められている企業の方々をお招きし、その実態と今後の情報通信分野への適用拡大への期待についてご議論いただくセミナーを企画しました。新しい技術の活用によってビジネスや社会の課題解決を考えておられる方々や新しいビジネス創造を考えておられる方々のアイデア創出に役立てて頂けますと幸いです。

 開催スケジュール

開催日時 2017年11月6日(月) 15:30~18:00
開催場所 一般社団法人情報通信技術委員会(TTC) 2階 A・B会議室
東京都港区芝公園1-1-12 芝公園電気ビル【MAP】 
主催

一般社団法人情報通信技術委員会(TTC) 業際イノベーション本部企画戦略委員会

定員 最大100名
参加対象

TTC会員以外の方にもご参加いただけます。

参加費

TTC会員:無料、TTC会員外:2,000 

申込み方法

定員になりましたので、WEBからのお申し込みを締め切りました。
参加をご希望される場合には、お問い合わせ先までご連絡ください。

【個人情報について】お送りいただきました内容は、当委員会の「個人情報の取り扱いに関する基本方針」に則り、本セミナーの参加登録他、TTCの各種ご案内に使用させていただきます。

その他 セミナー終了後、意見交換会(無料)を開催しますので、併せてお申し込みください。
お問い合わせ

TTC事務局: 斧原 晃一 、義盛 文香
E-Mail :onohara@ttc.or.jp,ayaka@ttc.or.jp
TEL: 03-3432-1551(代)

プログラム 

時刻

講演内容(仮題)

講演者

15:30~15:35
開会挨拶
TTC代表理事専務理事
前田 洋一
15:35~15:55
1.Introductory Overview

「Blockchain技術の国内外のビジネス動向と将来展望~今後の適用分野拡大とICT分野の関わりを考える(仮)」

一般財団法人インターネット協会
理事長
藤原 洋 氏
((株)ブロードバンドタワー
代表取締役会長兼社長CEO)
15:55~16:40
 
 
 
2.Blockchain技術を活用した事業紹介
(1)株式会社Orb

独自の分散型台帳技術「Orb DLT(Orb Distributed Ledger Technology)」を使った地域通貨プラットフォームを提供

株式会社Orb
代表取締役
仲津 正朗 氏
(2)R3 Limited

独自の分散型台帳プラットフォーム「Corda」を大手金融機関の標準型プラットフォームとして提供。80行以上の金融機関が参加するコンソーシアムを運営

R3 Limited
Business Development Manager
山田 宗俊 氏
(3)SBI Ripple Asia

分散型台帳技術を利用した決済、送金などのソリューションの提供および仮想通貨XRPの発行

SBI Ripple Asia
代表取締役
沖田 貴史 氏
16:40~16:50
休憩
16:50~17:55
3.Blockchain技術活用事業のフロントランナーによるパネルディスカッション
(テーマ案(変更される場合があります))

・Blockchain技術適用におけるトレードオフ
・Blockchain技術の適用領域として期待される分野
・ICTへの期待、展望

モデレータ:藤原 洋 氏
パネリスト:講演者
17:55~18:00
閉会挨拶 TTC事務局長
稲田 修一
18:00~
意見交換会