IoTアイデアソン 「IoT時代のイノベーションの起こし方」開催報告

 今回「IoT時代のイノベーションの起こし方」と題したアイデアソンを開催し、デザイン思考の方法論を取り入れた価値創造プロセス(課題の発見、課題の詳細化・着眼点の導出、ブレーンストーミングによるアイデアの探索、有力なアイデアの絞り込み、アイデアを可視化するプロトタイプ、相互のフィードバック)を体験していただきました。

 具体的には、3つのテーマ毎に4名程度のチームを作り、「製品・サービス」「サプライチェーン」「異業種連携」のテーマ毎に、フィットしたデザイン思考アプローチを用いてアイデア創出に取り組み、その成果を「未来新聞」という形にまとめるワークを体験いただきました。

<テーマ1>製品・サービスのイノベーション:3チーム
<テーマ2>サプライチェーンマネジメント・ものづくりのイノベーション:3チーム
<テーマ3>異業種連携・オープンイノベーション:3チーム

 開催スケジュール

開催日時

2017年8月24日(木) 

アイデアソン10:00~18:00 懇親会18:30~20:00

開催場所

FUJITSU Knowledge Integration Base PLY
(東京都大田区新蒲田1-17-25 富士通ソリューションスクエア2F)

主催

一般社団法人情報通信技術委員会(TTC)
国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)
富士通株式会社
富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

後援

スマートIoT推進フォーラム

参加者数

49名

講演資料

※資料のダウンロードには会員ログインが必要です。

TTC会員様でログインID/パスワードが不明の場合には、ログインID/パスワード申請ページよりお問い合わせください。

download_icon.gif

プログラム 

 9:30~10:00

開場・受付

10:00~10:30

■ オリエンテーション

■ オープニングトーク

- IoT時代のイノベーション  

一般社団法人情報通信技術委員会 事務局長 稲田 修一

10:30~11:30

■ インプットセミナー

- IoTの適用領域と活用ポイント

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

- IoT実践事例 ①新サービス創出②サプライチェーン高度化

富士通株式会社/富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

11:30~12:30

Lunch Break

12:30~13:30

■ IoTアイデアソンの概要説明

- IoTプロジェクトをどのように始めるか?

- デザイン思考の観点で課題を考えよう

- テーマ別チームビルディングワーク

 ファシリテーター:
 株式会社富⼠通総研 マネジングコンサルタント 佐々⽊ 哲也 ⽒

13:30~17:30

■ テーマ別のアイデアソンの実施と結果発表

- テーマ1:製品・サービスのイノベーション
 ファシリテーター:金岡 亮 氏(富士通クラウドテクノロジーズ)

- テーマ2:サプライチェーンマネジメント・ものづくりのイノベーション
 ファシリテーター:黒瀬 義敏 氏(富士通)

- テーマ3:異業種連携・オープンイノベーション
 ファシリテーター:佐々⽊ 哲也 氏(富⼠通総研)

17:30~18:00

■ 全体まとめ

国立研究開発法人情報通信研究機構 経営企画部 統括  島田 淳一 氏他

18:00~18:30

移動

18:30~20:00

懇親会

アイデアソンの様子

web_2_IMG_3123.jpg web_3_IMG_3140.jpg web_4_IMG_3108.jpg
富士通クラウドテクノロジーズ
金岡 亮 氏
富士通
黒瀬 義敏 氏
富⼠通総研
佐々⽊ 哲也 氏
web_5_IMG_3364.jpg web_1_IMG_3113.jpg
 NICT
島田 淳一 氏
TTC
稲田 修一
web_6_IMG_3211.jpg web_IMG_3210.jpg
web_IMG_3290.jpg web_IMG_3260.jpg
web_IMG_3286.jpg web_IMG_3202.jpg
アイデアソンの様子