TTC Workshop 「Applicationを考える ~5Gモバイル/IMT-2020におけるキーテクノロジー解説~」開催報告

  第5世代モバイルでは、従来、遅延時間や帯域の制約から実現が難しかった、新たなサービスの提供が期待されています。第5世代モバイルに求められる、高速・大容量、超低遅延、超多数端末接続の要件を自由に組合わせ、従来にない、新たなサービス提供の要となるアプリケーションに関して、Workshopを開催しました。

  様々なアプリケーションにより提供される新サービスの実現には、サービス毎に異なる要求に対しネットワークをカスタマイズして対応することが必要となります。ネットワークへの各種要求を柔軟に具現化するネットワークのソフトウェア化(Softwarization)技術によりこれが可能となります。具体的には、アプリケーションの実行プラットフォームとしてのMEC(Mobile Edge Computing)を含め、各種ネットワーク装置を自由に組合わせ、End-to-End QoSを満たした、アプリケーションやサービスにとっての最適な仮想化ネットワーク(Slice)を提供することになります。

 5世代モバイルでのユースケースやシナリオは、5GMFの白書にも、その内容が記載されていますので、ご参照下さい。(5GMF URL:http://5gmf.jp/

  本Workshopでは、ユーザ視点で魅力的なアプリケーションについて考えると共に、アプリケーション開発に必須な検証環境や、実行環境構築についての取組や適用事例について、ご講演とご紹介いただくと共に、今後のアプリケーション開発について議論いたしました。

  ご講演いただいた方々並びにご来場いただきました皆様、まことにありがとうございました。

 開催スケジュール

開催日時

2017年2月16日(木) 15:00 ~ 17:00

開催場所 一般社団法人情報通信技術委員会(TTC) 2階 AB会議室
東京都港区芝公園1-1-12 芝公園電気ビル【MAP】 
主催

一般社団法人情報通信技術委員会(TTC)

参加者数

83名

講演資料

※資料のダウンロードには会員ログインが必要です

download_icon.gif

プログラム 

司会:5GMF アプリケーション委員会 委員長 岩浪 剛太氏((株)インフォシティ)

時刻

講演題目

講演者

15:00~15:30
5Gモバイルネットワーク時代のアプリケーション

(株)インフォシティ
岩浪 剛太 氏 

15:30~15:50
5G 時代のアプリとICN

早稲田大学 教授
津田 俊隆 氏

15:50~16:10
NetroSphere構想の実証実験への取り組み

日本電信電話(株)
奥谷 武則 氏

16:10~16:30
様々な業界との5Gの可能性を探る取組み

エリクソン・ジャパン(株)
藤岡 雅宣 氏

16:30~16:55
Free discussion
進行:岩浪 剛太 氏
16:55~17:00

閉会挨拶

TTC 代表理事専務理事
前田 洋一

17:00~
意見交換会

Workshopの様子

1_web_seminar20170216_IMG_0349.jpg

2_web_seminar20170216_IMG_0364.jpg
(株)インフォシティ
岩浪 剛太 氏
早稲田大学 教授
津田 俊隆 氏
 3_web_seminar20170216_IMG_0377.jpg  4_seminar20170216_IMG_0383.jpg
日本電信電話(株)
奥谷 武則 氏
エリクソン・ジャパン(株)
藤岡 雅宣 氏
 5_web_seminar20170216_IMG_0394.jpg
ワークショップの様子