TTCセミナー「IoT時代のサイバーセキュリティ」開催報告

  あらゆる物がインターネットに接続されるIoT(Internet of Things)時代が始まろうとしており、安心・安全なIoTサービスの提供、実用化には、IoTに対応する情報通信セキュリティ技術が必須となっています。本TTCセミナーでは、三宅委員長より本セミナーに関する概要をご紹介いただいた後、各講師の方々から、IoTシステムに関する情報セキュリティの現状と課題等の紹介、ソフトウェアの脆弱性を分類する標準(CWE)と脆弱性のスコアリング標準(CWSS)の紹介、サイバー攻撃の観測方法と状況および対策方法と課題の紹介、サイバー攻撃の情報の記述形式(STIX)とサイバー攻撃情報の自動交換方式(TAXII)の紹介が行われました。

 セミナーおよび意見交換会におきまして、ご参加の皆様の有意義な情報交換や親睦を図っていただけたことと存じます。ご講演いただいた方々並びにご来場いただきました皆様、まことにありがとうございました。

 開催スケジュール

開催日時 2016年10月6日(木)14:00~17:00 (終了後~18:30意見交換会)
開催場所 一般社団法人情報通信技術委員会(TTC) 2階 AB会議室
東京都港区芝公園1-1-12 芝公園電気ビル【MAP】 
主催

一般社団法人情報通信技術委員会(TTC) セキュリティ専門委員会

参加者

100名

プログラム 

司会:TTC セキュリティ専門委員会 副委員長 川村 亨 氏(NTT)

時間

講演内容

講演者

14:00~14:05
開会の挨拶
TTCセキュリティ専門委員会 委員長
三宅 優 氏 (KDDI研究所)
14:05~14:45
IoTセキュリティの現状
北陸先端科学技術大学院大学
丹 康雄 教授
14:45~15:25
組み込み/IoTを見据えた脆弱性標準    CWE/CWSSの動向・活用
NICT/奈良先端科学技術大学院大学
門林 雄基 准教授
15:25~15:35
休憩
15:35~16:15
IoT機器を模擬したハニーポットによるサイバー攻撃の観測
横浜国立大学
吉岡 克成 准教授
16:15~16:55
サイバー攻撃情報の共有プロトコル   STIX, TAXII の標準化動向
日本電気株式会社
角丸 貴洋 氏
16:55~17:00
閉会の挨拶
TTC 専務理事
前田 洋一 
17:00~
意見交換会

download.gif資料ダウンロード

※資料のダウンロードには会員ログインが必要です。 

セミナーの様子

 1_miyake_8599.jpg 2_tan_8606.jpg   3_kadobayashi_8614.jpg
セキュリティ専門委員会 委員長
三宅 優 氏
(KDDI研究所) 
 北陸先端科学技術大学院大学
丹 康雄 教授
 NICT/奈良先端科学技術大学院大学
門林 雄基 准教授
4_yoshioka_8630.jpg  5_kadomaru_8639.jpg  6_maeda_8646.jpg 
 横浜国立大学
吉岡 克成 准教授
日本電気株式会社
角丸 貴洋 氏 
 TTC 専務理事
前田 洋一 
0_seminar_8604.jpg   
   セミナーの様子