TTCセミナー 「ロボット関連技術とホームネットワークに関する最新動向」開催報告

ロボットに関しては、ネットワークロボットからスマートネットワークロボットへの進化の現状とiRooBOによる普及促進および事業化活動の紹介、民生市場に出始めた各種ロボットと最新動向の紹介、更に、災害対応ロボットの動向と課題およびロボット通信用電波に関する検討状況等に関し紹介が行われました。

ホームネットワークに関しては、ホームネットワーク向けのサービスプラットフォーム関連の標準化活動状況、およびホームネットワークの通信インタフェース関連の標準化活動状況の紹介が行われ、また、スマートIoTという観点から見たホームネットワーク関連の課題と提言の紹介が行われました。

本セミナーには計64名のご参加をいただき、いずれも活発な質疑応答が行われました。

 開催スケジュール

開催日時 2016年2月26日(金)14:00~17:30
開催場所 一般社団法人情報通信技術委員会(TTC) 2階 A・B会議室
東京都港区芝公園1-1-12 芝公園電気ビル【MAP】 
主催 一般社団法人情報通信技術委員会(TTC) 次世代ホームネットワークシステム専門委員会
お問い合わせ

TTC事務局: 谷口康一  E-Mail :taniguchi@ttc.or.jp  TEL:03- 3432-1551(代)

 

プログラム 

 時間

 講演内容

講演者

14:00~14:05
開会挨拶
TTC 次世代ホームネットワークシステム専門委員会 委員長
北村 和夫 氏 (日本電信電話 ㈱)
14:05~14:40
iRooBOの取り組み内容と技術動向
㈱ 国際電気通信基礎技術研究所(ATR)
知能ロボティクス研究所(IRC) 所長
萩田 紀博 氏
14:40~15:15
ネットワークにつながるロボットに関する最新動向
ヴィストン ㈱ 代表取締役
大和 信夫 氏
15:15~15:50
ロボット用電波利用システム調査研究会の動向
工学院大学 工学部 機械システム工学科
羽田 靖史 准教授
15:50~16:00
休憩
16:00~16:25
サービスプラットフォームSWG(SWG3603)の活動概要報告
TTC サービスプラットフォームSWG リーダ
松倉 隆一 氏 (㈱ 富士通研究所)
16:25~16:50
通信インタフェースSWG(SWG3604)の活動概要報告
TTC 通信インタフェースSWG リーダ
高呂 賢治 氏 (沖電気工業 ㈱)
16:50~17:25
ホームネットワークの将来と喫緊の課題
北陸先端科学技術大学院大学 情報科学研究科
丹 康雄 教授
17:25~17:30
閉会の挨拶
TTC 専務理事  前田 洋一 

17:40~

意見交換会

資料ダウンロード

download.gif資料ダウンロードはこちらから

ダウンロードには、会員ログインが必要です

会場の様子

seminar20160226_kitamura.jpg seminar20160226_hagita.jpg seminar20160226_yamato.jpg seminar20160226_hada.jpg
北村 和夫 氏
次世代HNシステム専門委員会
委員長
 萩田 紀博 氏
ATR 
大和 信夫 氏
ヴィストン
羽田 靖史 准教授
工学院大学 
seminar20160226_matsukura.jpg seminar20160226_kohro.jpg seminar20160226_tan.jpg
松倉 隆一 氏
サービスプラットフォームSWG
リーダ
高呂 賢治 氏
通信インタフェースSWG
リーダ
丹 康雄 教授
JAIST