TTCセミナー  パネルディスカッション:
「アジア新興国で、いま日本企業が求められるもの」開催報告

 TTC BSG専門委員会では ”SHARE” (Success & Happiness by Activating Regional Economy) をスローガンに、アジア新興国のルーラルエリアにおける社会的課題を解決するためのICTソリューションパイロットモデルを展開・普及するために、共生・互恵社会の実現を目指した標準化活動を推進しています。

  この活動を進めるため、ASTAP(アジア・太平洋電気通信標準化機関)のEG-BSG(標準化格差是正エキスパートグループ)配下に設置したCST(ケーススタディチーム)で、参加各国と連携して(医療・教育・農水産業・環境)のパイロットプロジェクトをアジア3カ国にて実施し、その成果を利用標準とすべく議論をしています。

  これらのメンバーが参集する会議 “SHARE MEETING” を開催するにあたり、メンバーによるパネルディスカッションを開き、各国での状況・日本に対する期待を皆様にご紹介いただきました。非常に活発な質疑応答、意見交換が行われ、パネルディスカッションは成功裏に終了しました。ご参加ありがとうございました。

概要

タイトル:

アジア新興国で、いま日本企業が求められるもの

日時:

2015年7月24日(金)  14:30~16:00

場所:

一般社団法人情報通信技術委員会(TTC) 2階 A&B会議室
 東京都港区芝公園1-1-12 芝公園電気ビル 【MAP】

主催:

一般社団法人情報通信技術委員会(TTC) BSG専門委員会

参加者数:

35名

プログラム

14:30

1. 開会挨拶

前田 洋一 (TTC)

14:35

2. パネルディスカッション

「アジア新興国で、いま日本企業が求められるもの」

15:45

3. 閉会挨拶

岩田 秀行 氏
(日本電信電話(株))(BSG専門委員会委員長)

16:00

  閉会

 

モデレータ、パネリスト 

モデレータ:

岩田 秀行 氏(日本電信電話(株))(BSG専門委員会委員長)

パネリスト:

Professor Suwido Limin,  Universitas Palangka Raya, Indonesia

Professor Khairuddin AB Hamid,
University Malaysia of Computer Science and Engineering, Malaysia

Dr. Fitri Suraya Mohamad, Universiti Malaysia Sarawak, Malaysia

Professor Gregory Tangonan, Ateneo de Manila University, Philippines

Dr. Asanee Kawtrakul, Kasetsart University, Thailand

Ms. Nguyen Thuan, Officer, MIC, Vietnam

 

IMG_5685_iwata.jpg IMG_5695_Professor_Suwido_Limin.jpg IMG_5703_Professor_Khairuddin_AB_Hamid.jpg IMG_5728_Dr._Fitri_Suraya_Mohamad.jpg
 岩田 秀行 氏 Professor Suwido
Limin
Professor Khairuddin
AB Hamid
Dr. Fitri Suraya
Mohamad
 IMG_5698_Professor_Gregory_Tangonan.jpg  IMG_5709_Dr._Asanee_Kawtrakul.jpg  IMG_5689_Ms._Nguyen_Thuan.jpg IMG_5681_maeda.jpg
 Professor Gregory
Tangonan
 Dr. Asanee
Kawtrakul
 Ms. Nguyen
Thuan
前田専務理事 
    IMG_5729_panel.jpg
パネルディスカッションの様子