ARIB / TTC共催セミナー 「M2M標準化最新動向 – oneM2M技術仕様(初版)の全貌 –」開催報告

 ARIB / TTC共催セミナー 「M2M標準化最新動向 – oneM2M技術仕様(初版)の全貌 –」が以下のとおり開催され、152名の方にご参加いただきました。活発な質疑応答もあり、セミナーは成功裏に終了しました。ご参加ありがとうございました。

開催スケジュール

開催日時

2014年9月1() 13:30~17:10

場所

一般社団法人電波産業会 会議室

〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-1 日土地ビル 11階

主催

一般社団法人電波産業会(ARIB)、一般社団法人情報通信技術委員会(TTC)

参加者数

 152名 (一般聴講者124名、ARIB/TTC聴講者11名、講師・司会11名、ARIB/TTC事務局6名)

 

セミナープログラム

司会 筒井 章博 氏(日本電信電話株式会社、TTC oneM2M専門委員会 副委員長)

 

時間

タイトル

1

13:30~13:40

開会挨拶

井原 武 氏 (株式会社NTTドコモ)
ARIB oneM2M対応ワーキンググループ 主査

2

13:40~14:05

oneM2Mの意義と初版技術仕様書の公開について

山崎 徳和 氏 (KDDI株式会社)
TTC oneM2M専門委員会 委員長、oneM2M TP Vice Chair

3

14:05~14:25

技術仕様(初版)の構成及び概略

小林 中 氏 (日本電気株式会社) 

4

14:25~14:45

Registration - CSEへのAE/CSEの登録手順 -

後藤 良則 氏 (日本電信電話株式会社)

5

14:45~15:05

コミュニケーションマネージメント&デリバリーハンドリング(CMDH)

内田 信行 氏 (クアルコムジャパン株式会社)
ARIB oneM2M対応ワーキンググループ 副主査

6

15:0515:20

休憩

7

15:20~15:40

デバイス・トリガリング及び下位伝送網との連携機能

輿水 敬 氏 (株式会社NTTドコモ)

8

15:40~16:00

サブスクリプション・マネージメント - Subscription and Notification -

平川 満 氏 (住友電気工業株式会社)

9

16:00~16:20

M2Mデバイス・マネージメント

服部 雅晴 氏 (株式会社KDDI研究所)

10

16:20~16:40

M2Mセキュリティ

中野 正樹 氏 (株式会社日立ソリューションズ)

 11

16:40~17:10

サービスレイヤプロトコル

藤本 真吾 氏 (株式会社富士通研究所)
oneM2M Protocols Working Group Vice Chair

【セミナーの様子】

 .JPG .JPG 

質疑応答中の山崎委員長

講演会場(ARIB会議室)

download.gif資料ダウンロード

※資料のダウンロードには会員ログインが必要です。