ITU-T SG17 寄書審議の実施(セキュリティ専門委員会)

2019年01月11日

 TTC セキュリティ専門委員会は、ITU-T SG17第5回会合(1月22日~1月30日@ジュネーブ)に向けた準備会合を下記のとおり実施し、全体対処方針、各課題別対処方針、および、寄書7件の審議を行いました。

1. 会合概要

(1) 会合名

 セキュリティ専門委員会(WG2100) 第30回会合

(2) 主な議題

  ITU-T SG17(Security)第5回会合への「全体対処方針、課題別対処方針、寄書」審議

(3) 開催日時

  2018年12月27日(木)15:00~17:15

(4) 場所

  一般社団法人情報通信技術委員会(TTC) 2階 A/B会議室

(5) 出席者

  進行:三宅 優(セキュリティ専門委員会委員長)
  委員:4社+2組織:計14名、総務省:3名、TTC事務局:4名

(6) 担当TTC事務局: 谷口 康一

2. 審議事項

(1) SG17会合対処方針

    SG17全体対処方針、および、配下の全14課題(Q)への対処方針

(2) 寄書審議(計7件:会合後のWG2100のメーリングリストによる審議を含んだ件数)

  Q4(サイバーセキュリティ)向け:1件
  Q6(電気通信サービス、ネットワーク、及びIoTのセキュリティ面) 向け:5件
  Q13(ITSのセキュリティ面)向け:1件
  (その後、これら計7件の文書は第5回SG17会合用寄書として提出された。)

専門委員会トピックス一覧へ