TS-1018「CUG/PNPに関するインタフェース技術仕様」の改定(信号制御専門委員会)

2018年10月11日

 TTC信号制御専門委員会は、2018年8月29日に、下記の仕様書の改定を行いました。

TS-1018改定の背景と概要

 TS-1018では、ユーザが自由に設定した私設番号によって同一グループに属する特定の回線で発信/着信する通信であるCUG/PNP通信に関するインタフェース仕様を規定している。第1版は2012年8月に、第2版は2015年3月に制定されている。今回の第3版の改定では、第2版で参照している標準類の一部が改定されたため参照の更新を行った。

 また、IMS事業者網間の相互接続共通インタフェースの標準であるJJ-90.30では、PSTNマイグレーションに係る事業者間意識合わせの場からの要望に基づき、事業者間精算方式や0AB0/00XYサービスを可能とするSIP信号拡張が行われたことから、TS-1018に記
載しているシーケンス・メッセージ例も最新のJJ-90.30に合わせて修正を行った。


専門委員会トピックス一覧へ