“SIPによるリモート通話録音に関する技術報告書“の作成 (企業ネットワーク専門委員会)

2018年02月01日

 TTC企業ネットワーク専門委員会は、2018年1月30日にTR-1069 ” SIPによるリモート通話録音に関する技術報告書”を発行しました。

TR-1069作成の背景と概要

 ネットワークのセキュリティに関するニーズが高まっており、特に情報漏洩に対する対策としてネットワークフォレンジック技術が注目されています。企業ネットワーク専門委員会では、SIPによるリモート通話録音技術について、下記のRFCを調査し、技術報告書を作成しました。

RFC6432「Use Cases and Requirements for SIP-Based Media Recording (SIPREC)」

RFC7245「An Architecture for Media Recording Using the Session Initiation Protocol」

RFC7865「Session Initiation Protocol (SIP) Recording Metadata」

RFC7866「Session Recording Protocol」

  本技術報告書では、セッション録音サーバ (Session Recording Sever (SRS) ) およびSIP (Session Initiation Protocol) 端末などのセッション録音クライアント (Session Recording Client (SRC) ) 間のSIPを用いた録音セッション (Recording Session (RS) ) の確立における仕様を規定しています。

  企業ネットワーク専門委員会では、H30年度にTTC標準化を検討していきます。


専門委員会トピックス一覧へ