アクセシビリティ専門委員会の設立、委員募集

2016年05月25日

 これまで、マルチメディア応用専門委員会配下のSWGとして活動しておりましたアクセシビリティSWGについて、課題検討が進展し、活動の広がったことから活動体制を再編するとともに、この機会に、アクセシビリティ専門委員会として分離開設しました。 これによりアクセシビリティに関する課題テーマを扱う委員会として、まだ登録頂けていない会員様や会員外の皆様にも見えやすくなったかと思います。
是非ご参加頂けますようよろしくお願いいたします。


1. アクセシビリティ専門委員会設立の経緯

 アクセシビリティ分野については、マルチメディア応用専門委員会の配下にアクセシビリティSWGとして発足し、マルチメディア緊急通報システム(Net119)の標準I/Fの検討・策定を中心とした活動を行ってまいりました。
 この度、Net119の全国普及展開推進にあたり、TTCでは国内標準仕様書化を本格的に進める必要が生じたこと、またリレーサービスに関する標準化課題等新たな検討課題も出てきたことから、体制を拡大し、アクセシビリティ分野の課題を扱う専門委員会を設置することとなりました。

2.新たなアクセシビリティ専門委員会の体制(案)

 アクセシビリティSWGで検討していた緊急通報アクセシビリティを配下に緊急通報アクセシビリティSWGを設置し検討を継続します。また、リレーサービスの標準化を検討するため新たにコールセンターSWGの設置を予定しております。

accessibilitywg.png

 

3.アクセシビリティ専門委員会の活動内容

4.アクセシビリティ専門委員会の委員募集

 アクセシビリティ分野、コンタクトセンタ、緊急通報関連のシステム構築会社やサービス提供会社等、ご関心のある企業等には是非ご参加よろしくお願いいたします。

(1)TTC会員の方はTTC窓口ご担当よりTTC委員登録変更様式にて登録申請をお願いいたします。
アクセシビリティ専門委員会(WG2600) 委員会コード:2600

 平成28年度より改定会費制度となりましたので、現在の登録状況によっては、新規専門委員会への登録ですが会費増とならない会員と、委員会参加費が必要となる会員様がいらっしゃいます。現在の登録状況や参加費については、ご遠慮なくお問い合わせください。

現在の登録状況(ご不明な方はお問い合わせください)

アクセシビリティ専門委員会登録時の本年度会費

ICT活用アプリケーション部門に部門登録頂いている会員

会費増なし

マルチメディア応用専門委員会にご登録の会員

アクセシビリティSWGのみに参加

会費増なし

アクセシビリティSWG以外のSWGに参加

委員会参加費が必要

ICT活用アプリケーション部門に登録のない会員

委員会参加費が必要

(2)TTC会員外の方は、TTCへのご入会と関連専門委員会にご登録頂く必要があります。TTCへの入会についてはこちらをご覧ください。

5.第1回のアクセシビリティ専門委員会の開催

 第1回のアクセシビリティ専門委員会は、2016年7月22日(金) 14:00~17:00 TTC A&B会議室を予定しています。

  下記 会合開催のご案内より参加申込をお願いいたします。

  アクセシビリティ専門委員会第1回会合・(仮称)緊急通報アクセシビリティSWG第1回会合開催のご案内

 

6.お問い合わせ

不明な点がございましたら、下記の事務局担当まで連絡下さい。
【連絡先】TTC事務局担当 :関根 茂
E-Mail :sekine@s.ttc.or.jp  電話:03-5776-5083


専門委員会トピックス一覧へ