FG-DLT対応SWG(SWG2101)の開設および委員募集

更新:2018年4月5日

 ITU-Tにて2017年5月にDLT(Distributed Ledger Technology:分散台帳技術)の応用について議論を行うフォーカスグループであるFG-DLT(FG on Application of DLT)が設立されました。TTCでは、このFG-DLTの活動に関し、情報共有および対応に関し議論をおこなうための組織を作ることとし、その議論内容はセキュリティ関連事項が多いことから、セキュリティ専門委員会 (WG2100) にFG-DLT対応SWG (SWG2101) を開設しました。関係者の皆様の積極的なご参画をお願いいたします。

1.SWGの名称

「FG-DLT対応SWG」 (SWG2101)

2. SWG開設の経緯

 ITU-Tでは、2017年9月にSG17(Security)に、新課題” Security Aspects for DLT”がQ14として設立され、DLTのセキュリティに関してはQ14で議論されることになりました。このQ14についてはTTCセキュリティ専門委員会(WG2100)で議論、対応することとしています。

 一方、FG-DLTでは、DLTを用いたアプリケーションやサービスを対象とするということで、検討対象範囲はセキュリティ以外にも広がっています。2017年10月にFG-DLTの第1回会合がジュネーブで開催され、81名の参加(内、日本からの現地参加者は3名)、寄書38件が提出されて議論が行われました。続いて2018年2月に第2回会合が開催され、今後、5月、9月とFG-DLT会合が開催される予定となっています。これに対応し、我が国の関係者、有識者の皆様に本SWG2101にご参加いただき、情報共有、意見交換、およびFG-DLT会合への対応の検討を行います。

3. SWG委員の募集

  TTC会員の皆様につきましては、TTC窓口ご担当様よりTTC委員登録変更様式にて登録申請をお願いいたします。(詳細は、TTC会員の皆様へ (要ログイン) をご覧ください。)

 また、現在、TTC会員以外の方につきましてはお問合せ先へ参加のご連絡をいただけるようお願いいたします。

 TTC会員入会の詳細につきましては、入会のご案内を参照ください。

 セキュリティ専門委員会 (WG2100) 委員会コード:2100

 FG-DLT対応SWG(SWG2101)委員会コード:2101

4. SWGの開催

 FG-DLT対応SWGの第1回会合は下記のとおり実施いたしました。

 第1回 FG-DLT対応SWG(SWG2101)会合

    日時:2018年1月30日 (火) 15:00-16:10

    場所:TTC 2階 A/B会議室

第2回 FG-DLT対応SWG(SWG2101)会合は、2018年5月に開催を予定しています。

委員登録いただいた方へは別途、メール連絡をさせていただきます。

5. 問い合わせ先

 不明な点がございましたら、下記の事務局担当まで連絡下さい。

 【連絡先】TTC事務局担当 :谷口 康一
  E-Mail :taniguchi@s.ttc.or.jp  電話:03-5776-7793