会員の種類と会費

2016年2月1日

TTC会員の種類とご参加頂ける活動

 正会員の他に、標準制定(承認採決)等重要事項の決定にはご参加頂けないものの、事業内容、事業規模等により、標準作成・標準化の一部活動にご参加頂ける会員種別がございます。詳細はTTC事務局(ttc_soumu@ttc.or.jp)にお問い合わせください。

会員の種類とご参加頂ける活動

標準作成・標準化活動への参加・協力を主とする企業等

情報収集を主とする企業等

正会員

事業内容、事業規模等により特例的に認められる会員

賛助会員

準会員

協力会員

総会

・TTC最高決定機関

     

標準化会議

・標準制定(承認採決)、中期標準化戦略等の決定

     

企画戦略委員会

・中期標準化戦略案の作成

・重点課題、検討体制等の決定

(理事会が選任)

     

IPR委員会

・標準に関わる工業所有権、知的財産権に関わる業務

     

専門委員会

・正副委員長への立候補及び選任

     

・標準類(*1)等の制定

     

・標準類草案の作成

 

・関連するグローバル標準化団体対応の情報共有・協調

 

情報収集

・TTCレポート(制定標準類の解説、専門委員会検討状況、会合報告等)

・TTCウェブサイト上の会員限定情報、会員向け各種お知らせ

・セミナー

○(*2)

アドバイザリーグループ

・国際連携、技術調査活動

フォーラム活動
(計画中)

・会員外を含めたフォーラム活動

○(*2)

*1:標準類とは、専門委員会が作成する、標準化会議制定対象の標準案、技術仕様書(TS)、技術レポート(TR)、調査報告書(SR)等成果物の総称です。White Paperも含みます。

*2:参加費無料または会員割引

一定会費により自由に参加拡大できる会費制度

 現在18の専門委員会を5つの部門(活動分野、下図)に分け、部門内で1専門委員会参加は1口、2専門委員会以上の参加は2口のみの参加費とします。参加する専門委員会が変わらない会員には、会費が増加することはありません。参加する部門によっては会費増なく参加する専門委員会を拡大することが可能となります。
最新の専門委員会(オレンジのボックス)構成はこちらをご覧ください。 

会費額

  部門当たり2口の参加費により、当該部門の全ての専門委員会にも参加頂くことが可能となります。また、会費増なく新規専門委員会に参加しやすくなります。

会員の種類と会費額

標準作成・標準化活動への参加・協力を主とする企業等

情報収集を主とする企業等

正会員

事業内容、事業規模等により特例的に認められる会員

賛助会員

準会員

協力会員

入会時

①入会金

10万円

5万円

2万円

5万円

入会時(*2)
毎年度

②年会費

1口

N/5口(*2)

1/5口

1/2口

③専門委員会参加費(*4)

部門参加費(*1)×登録部門数

N/5×登録専門委員会数(*3)

1/5×登録専門委員会数

-

関連情報

 ご不明の点、詳細はTTC事務局(otoiawase@ttc.or.jp)にお問い合わせください。