18 件見つかりました。

※ N : 新規制定  R : 改定  A: 廃止
※ WORDファイルのダウンロードには、あらかじめTOPから会員ログインが必要です

>> 検索画面にもどる

ドキュメント 番号
Document No.
タイトル
Title
版数
Version
最新版制定日
Latest Update
ダウンロード
Download
詳細
Detail
サマリ
Summary
JF-IETF-RFC5391 <簡略標準>JT-G711.1のRTPペイロード形式
1
2009/5/27
JT-G711 音声周波数帯域信号のPCM符号化方式
6
2011/5/31
JT-G711.0 G.711パルス符号変調向けロスレス符号化
1
2011/2/23
JT-G711.1 G.711パルス符号変調に対する広帯域エンベデッド拡張
2
2011/5/31
JT-G718 <簡略標準>フレーム誤りにロバストな8-32kbit/sの狭帯域/広帯域エンベデッド可変ビットレート音声/オーディオ符号化方式
1
2012/5/24
JT-G719 高品質会話型用途向け低演算量フルバンドオーディオ符号化
1
2010/5/26
JT-G722 64kbit/s以下の7kHzオーディオ符号化方式
3
2008/5/29
JT-G722.1 フレーム消失の少ないシステムにおけるハンズフリー用途向け24および32kbit/s低演算量符号化方式
4.1
2010/5/26
JT-G722.2 適応マルチレート広帯域(AMR-WB)方式を用いた16 kbit/s程度の広帯域音声符号化
3.3
2007/5/31
JT-G723.1 マルチメディア通信伝送のための5.3および6.3kbit/sデュアルレート音声符号化方式
2.3
2006/11/27
JT-G725 64kbit/s以下の7kHzオーディオコーデックの適用に関するシステム的側面
2
1993/4/27
JT-G726 40,32,24,16kbit/s 適応差分パルス符号変調方式
2.1
2005/6/17
JT-G727 5ビット、4ビット、3ビット及び2ビット/サンプルエンベデッド 適応差分パルス符号変調
2.1
2005/6/17
JT-G728 低遅延符号励振線形予測(LD-CELP) を用いた16kbit/s音声符号化方式
7.1
2007/3/15
JT-G729 8kbit/s CS-ACELPを用いた音声符号化方式
6.1
2006/11/27
JT-G729.1 JT-G729ベースのエンベデッド可変ビットレート符号化:JT-G729とビット列互換な8-32kbit/sスケーラブル広帯域符号化
5
2013/11/14
JT-G764 パケット音声プロトコル
1
1991/4/26
JT-J52 モノラル信号あたり1,2または3本の64kbit/sチャネル(ステレオでは6チャネルまで)を用いた高品質サウンドプログラム信号のディジタル伝送方式
2
1997/4/23

>> ページTOP